スポンサードリンク
おすすめ!
スポンサードリンク

まとめ記事

126: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 17:57:44.53 ID:FINlWJQJ.net
小学生くらい残酷なので動物好きな方は注意
両親共働き、父からは恐怖教育?受けていた
腹いせか何かはわからないけど、捨て仔猫を見つけては〆ていた。
今はなんでそんな残酷な事したのか後悔ばかりしてる。

ある仔猫を苛めていた時通りすがりの犬を連れてる大人さんから何してるの?
(石を投げていたが大人さんからは見えない)
俺 別に
大人さん近寄り初めてわかる
こんな事しちゃだめ、自分が石投げられたら痛いだろう?
今から私(大人さん)がキミに石を投げたらイヤだろう?
仔猫は助けを求められないんだよ。
キミがイヤな事をされても誰からも助けてもらえなくなるよ。
こんな感じをもっといい感じでで悟られた。
泣きながら悟られている間、大人さんの犬はネコを襲うなどしなく、石が当たっただろう場所をペロペロとしていて、それ見ててまた泣いた。
仔猫は大人さんが抱いていった。
それから動物を苛めなくなった。
今はネコと犬がいます。罪滅ぼしには到底ならないけど。
どうしてあの〆てしまった仔猫ちゃんを可愛がってあげられなかったのか本当に馬鹿な私。

引用元: ・墓場まで持っていく話を書き込むスレ第21話


127: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 19:17:10.13 ID:ih1bPdh3.net
なぜあなたがそんなことをしたか、の理由はよくわかる
暴力の連鎖というやつだ
あなたが連鎖を止めてくれて本当に良かった

128: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 20:10:01.87 ID:FINlWJQJ.net
>>127
誰もいないのかと思ってたら聞いてもらえた。有り難う。

小学生の頃は荒れてて、車に石を投げたり、とにかく落ちている石を電柱とか看板など手当たり次第投げたりした。
そんな時たまたま道ばたに仔猫がいて、それから標的が仔猫(複数)になった。
生まれたて?の小さな仔猫は反撃してこないし、逃げる速度は遅いし、動く標的に石を当てるのはその時は楽しくて仕方なかった。
今ではとても考えられない事してて本当に後悔しています。
今いるネコ犬はとても仲良し。犬がふざけてネコに噛んだりするけどペロペロと舐めてるのを見るたびに
あの仔猫からの何かメッセージみたいなのを痛く、辛く感じています。

129: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 22:07:59.33 ID:DgiBDdyP.net
恐怖教育? って虐待されてたの?

130: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 23:28:42.67 ID:FINlWJQJ.net
>>129
ごはん食べてる時、少しでも気に入らないと箸、湯呑みを投げてくる。
そのあと私らごはん無し、父のごはんが終わるまで立って待つ。

ごはん中は静かにしないと怒る。罵詈雑言。一度私からどうしてこんな事するの?とどうしてこ…、あたりでパンチとかビンタが来る。
なので父と喋った記憶はない。喋りたくもなかったし。
でも父はテレビ見て面白いとデカイ声で笑う。父は身体がスゴイ。マッチョ。
私らが我慢出来ずにちょっと大きな声で笑うと怒るので、お笑いとか見ても次第に笑うのをやめた。
ダウンタウンの笑ってはいけないなど、変な特技になるのかな?今では笑わない自信はついた。
夜中寝てたら、いきなり蹴られた。理由はわからない。布団の中でいつも父の足音が近づいてこないかヒヤヒヤしてた。とにかく気に入らないと私らにあたる。
酒癖悪くてとかならシラフの時は助かるけど父は酔っていようがシラフでいようが関係なかった。
学校に行くのがスゴク楽しかった。給食も友達と一緒は心が休まった。でも帰り道は憂鬱だった。
帰るときに時間が止まってほしいと真剣に考えたりした。
晩ごはんは本当にイヤだった。食欲ないから食べたくないと蹴られた。
胃が受け付けなくて吐いたら、床を舐めろ!とか言われて頭を床にガンガンされた。
たまにいきなり旅行に行くと言い出す。
歩いてるのが気に入らないと後ろから蹴られる。
旅館でスリッパとか履くのに少しもたついたら頭殴られる。
音をたてないようゆっくりごはん食べてたら食うの遅い!と殴られた。
早く食べると父より早いのが気に入らなくてこれも殴られる。
父と同じペースで食べないと怒られる。本当にイヤだった。
家庭内ならまだいいけど、回りに沢山の人がいても殴られるのは我慢できなかったけどどうしようもなかった。
何回か、知らない人がちょっとやり過ぎとか父に言うと、これは教育、他人が入ってくるな!
そしてその腹いせは私らにくる。マッチョは父に対して助け舟とかされるのは嬉しいけれど、他人から言われるのは私らのせいになって父から雷が落ちる。

139: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/09(木) 04:00:22.00 ID:6S8ap69f.net
>>130
将来「父親は助けないけど、母親は助けなきゃ」とか思ってる?
読めば読むほど、あなたのお母さんは「子供を旦那の人身御供にして自分の身を守った」としか思えない…

134: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/09(木) 00:27:11.26 ID:54QEHfvF.net
>>129
教育の為なら、虐待に近いことしても許されるって考える大人がいるんだよ。
おれの父親がそうだった。


この記事の続きを読む

66: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 02:37:06.25 ID:v59f4OZZ.net
実の兄を家に居られなくした

兄は昔から不安定な人で、年がら年中反抗期みたいな事をしていた。理由は多分、私達兄妹は母の連れ子で、実の父親は相当なクズだったと母からずっと言われ続けていたから。
何かと問題を起こし、暴言を吐いたりする度に、「やっぱりあんな父親の子だから出来が悪い」みたいな事を言われる兄を見ていた分、自分は比較的真面目にやっていた。

私自身面倒ばかり起こす兄を疎ましく思っていたため、家から追い出そうと計画していた。
まず、兄が働き始めてから、兄の言った両親に対する愚痴を母に雑談として告げ口したり、母の兄に対する愚痴を兄に伝えて、仲違いを助長させた。
その後、兄に母が出て行けばいいのにと言っていたと嘘をつき、一人暮らしに丁度いい物件を探すように仕向けた。
兄が物件を決めかけた辺りで母に兄が出て行くつもりだと告げ口し、喧嘩させて兄が出て行くきっかけを作った。

そこからはとんとん拍子に事が進み、兄は家に居られなくなり、家出した。
もう十数年経つが、両者間に交流は無い。私は一応兄の連絡先を知っているが、連絡する事は無いと思う。

引用元: ・墓場まで持っていく話を書き込むスレ第25話


67: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 02:51:57.96 ID:QHMkNJ2c.net
出て行かせるべきだったのは母だろ
クズを選んで結婚して離婚して子供にクズだったからお前もクズだって言う母親がいちばんクズ

69: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 07:49:34.57 ID:v59f4OZZ.net
>>67
私自身もそのような事をずっと言い続ける母にうんざりしていましたが、問題を起こす兄の方が害になっていたので追い出したまでです。
いくらクズの子だと言われているからと言って、非行に走ったり暴言を吐いたり、あまつさえ兄弟にまで手を上げる人は入りません。

>>68
それは私も自覚しています。両者に対していい子ちゃんを演じて仲違いを助長させるような事をした私が一番クズですね。

68: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 03:13:10.64 ID:p5uEgIJ8.net
65本人もクズの自覚があるからこそこのスレに書いたんだろう
肉親みんななかよくクズでいいんじゃね

71: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 04:36:11.34 ID:/OlRU7q8.net
兄を不安定にしてたのは母親なんだけどなー
小さい頃から嫌なことばかり言われて育てば、兄みたいになってしまうんだけどまあわからんか


この記事の続きを読む

314: 名無しさん@おーぷん 2015/04/30(木)08:04:35 ID:xr5
自分語りさせてください。

私は女で、家は父の実家の自営業で普通の中流家庭。連休には家族で旅行にいったし夏には海バーベキュー、中古だけど一軒家、自家用車。
小さい頃から周りと違うことや周りから浮くことが酷く嫌だった。一人で飄々と生きていけるメンタルの強さはなくて、いつもキョロキョロ周りを伺って、結果友達と呼べる子はいなかった。
ゲーム機をもたせてもらえないことやバラエティーやドラマは一切見せてもらえなくて会話に入っていけないことは辛かったけど、
同じ服を2日以上着ていかないといけないことや、お風呂に隔日しか入れなくフケが出る体質だったりする「清潔感のなさ」が小学高学年の色気つき始める女子グループに入れてもらえない大きい原因だったように思う。
大人の体になり始めて可愛い上下お揃いの下着をつけ始めたりする中で、私は幼児用の白いタンクトップ(中心にリボン付き)デカイ白いパンツ。
スポーツブラはまだまだ胸が膨らまない自分には必要ないのかと思って言いだせず、たまに会う親戚が母に「あの子○首浮いてるじゃん!(どうにかしてあげなよ)」って笑われるのが恥ずかしかった。
色とりどりのお弁当を広げる友人の中で、白いごはんと少しのおかずのお弁当。おっさんが乗るような無駄に丈夫な自転車。
基本的に全ての物は、悪かろうがダサかろうが安いもの。
もしくは親戚中から古いものを集めて子どもに与える。新しいものを買ってもらえる同じ世代のいとこが近くに住んでて、本当に羨ましかった。
それでも家にお金がないことはなかった。パジャマはベネトンなどのブランド品や可愛いものがたくさんだったし、ベッドのリネンはピンクのリボン柄だった。
母は姉妹が何人もいたけど、一番着飾らない人だったから、単純にそういう人だったんだと思う。



315: 314 2015/04/30(木)08:14:16 ID:xr5
高校に入るころ、専門学校への進路を打診された。
「そこを卒業したら就職して家にお金を入れろ。そのために育ててきた」そう言われても素直に従う気になれなかった。
最低限は育ててもらったと思う。でも幸せだとは思えなかった。でもそこしか進路はなかった。
高校に入ってアルバイトにハマった。自分でお金を稼げること、少し悪い友達との付き合い。家には帰らなくなった。
その頃父の自営業が潰れて、家も車も取り上げられた。借家にうつって勤め人になった父は母に暴力をふるうようになった。
「(私)があんな風に育ったのはお前のせいだ」といって母を殴った。
母は小さな弟ふたりを連れて出て行った。

316: 名無し 2015/04/30(木)08:45:31 ID:Tfj
>>315
辛いね、
子供への出費が無駄な出費だと思ってる親は子供に必要な出資してなくても自分が養って貰えると思ってるんだよ
似たような親だったから分かる
早く逃げて親と縁を切ってあなたの今からが幸せになれるように祈ってる

317: 314 2015/04/30(木)09:05:26 ID:xr5
>>316
レスありがとう

割とすぐに家は出たんだ
男の人の家に転がり込むしかなかったけど、でも誰かを愛したり愛されたりは難しいみたいで今はひとりです
それでもずっと母とうまくやりたくて、プレゼント贈ったり誕生日祝ったり家族ごっこしてた
甘やかしてクズに育った弟と母が問題起こしてはっちゃけてしまったときに、私は必要とされてないことに気付いて(家族の問題にあんたは関係ないってセリフきつかったな)もう家族とは誰とも関わっていないよ
こんなに愛してるのに尽くしてるのに努力してるのにどうして?って思ってしまう私は母が言う通り、頭がおかしいんだと思う
「あなたが今まで私にされたことを今さら言われても覚えてないことも多いし、お母さんだって必死だったの。
昔と今(弟との育て方が違う)は考え方も違う。
で?あなたは私にどうして欲しいの?お母さんはあなたに謝ったらいいの?謝ってあげたらあなたは満足なの?」って、子どもに言い聞かせるように諭されたよ。
正論なんだけど、正論だからこそ辛くて、もう家族のことはフタをして生きていきたいなって思っています

318: 名無し 2015/04/30(木)09:30:29 ID:Tfj
>>317
》「あなたが今まで私にされたことを今さら言われても覚えてないことも多いし、お母さんだって必死だったの。
昔と今(弟との育て方が違う)は考え方も違う。
で?あなたは私にどうして欲しいの?お母さんはあなたに謝ったらいいの?謝ってあげたらあなたは満足なの?」って、子どもに言い聞かせるように諭されたよ。

こんなの正論じゃないよ毒が言うテンプレ台詞だよ
「子供時代のDVは謝る気はないし私は悪くないし、私に文句言うなら必要ない」って言ってるんだよ
今は一人暮らしなら見返り求めない愛をくれるペットを飼うのがいいかもですね
幸せになって毒を見返してやるって思ってたらいつか幸せになれます。


この記事の続きを読む

88: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)20:25:59 ID:JbnOVhWHl
身分証明なしでアカウント作れるなど、それほど厳しくなかった15年ほど前に、チケットオークション詐欺で3億円以上荒稼ぎしたことかな。
今は35歳で年収600万ほどいう負け組の夫と子供2人で貧しいながらもなんとか生活しています。
夫の小遣い1万円、子供の小遣い(中2、小4)なしなのに私は当時ためたお金で月に20万円以上は有名店で食事しています。
とりあえず、年金がもらえる年になったら離婚して、今の貯金2.8億で優雅に暮らす予定。
子供の習い事を今まで1個もさせなかったのに…。絶対に言えない。


89: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)07:22:16 ID:MiEWdnJtY
黒い、黒いねぇ!
婚前の貯金だし(かつ、犯罪だし)夫に内緒は良いけど
子供たちに習い事やお小遣いなくて良いの?
600万ならお小遣い位、普通に出せそう
あなたの趣味の外食費は夫の収入から出してないんだし

90: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)12:13:34 ID:sjMLY0bl5
子供にはお金かけたくないんですよね。その分貯金して離婚時の財産分与でもらう分を多くしたい。
子供には義務教育までしか面倒見ないといってあります。高校以上行くならバイトで授業料出すように言ってあります

91: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)15:06:06 ID:YVaYhegrX
高校も学費出さないの?
何で子供産んだのとしか…

93: 89 2014/09/22(月)08:14:26 ID:qFrvexPlY
私はメインがファンサイトだったけど。当時キリ番、チャット、掲示板のファンサイトが全盛期で掲示板にチケットゆずりますと書くと1日で300万とか儲けていましたよ。ヤフオクはチケットよりはPC、テレビ等高額メインだった。

95: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)09:11:20 ID:jqo1mrrq5
>>93
頭弱なのでよくわからないんだけど、譲りますって書いて実際はバックレるってこと?

92: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)18:37:47 ID:gJb9cnmnK
ほんに、色んな人がいるねぇ・・・

うちは学費どころか、親は氏にそうになりながら塾代出してるわw
まぁ、普通はどこもそうなんだろうけど。


この記事の続きを読む

134: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)13:42:59 ID:zyh
旦那は元同僚。他部署の社員だった。
旦那の中では、私が旦那に一目ぼれ、お節介な上司が仲を取り持ち、
交際から結婚にという話になってる。
大筋では間違ってないのだが、本当は私が一目ぼれした相手は旦那ではなかった。

ある社内会合で司会をしてた人に一目ぼれして、上司にその人の名前を尋ねて、
お節介してくれて忘年会のパーテイーで紹介されたが、会ったら違う人だった。
恋に落ちてて全く気づかなかったのだが、檀上に司会者は二人いたらしい。

「私が一目ぼれした」という情報ももう相手に伝わってるらしく、なんだかモジモジとされ、
正直「うあああああああ」という感じだったのだが、「人違いです」とも言えず、
とりあえずちょっと付き合ったらイメージ違いましたのていでお断りしようと思って、一度
デートしたら大変気が合って、そのまま付き合い、結婚した。

人違いだったと何度か話そうと思ったのだが、旦那は私と付き合うまで喪で、一目ぼれされて
結婚したというのをどうも心の大事な柱にしているらしく、「君と結婚出来て良かった、神は僕のことを
忘れてなかったんだ」と度々感謝されていて、なんとなく言い出せずにいる。

元の一目ぼれの相手はもうどうしてるのかわからない。気になるといえばなるけど、まあその程度。

旦那が今日ちゃんと傘持って行ったかの方が気になる。



136: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)15:34:42 ID:eQn
>>134
あらいい話
神にまで感謝されたら言えないよねw
これはぜひ墓場まで持っていって頂きたい

135: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)15:23:22 ID:daX
全然黒い過去じゃないよ
馴れ初めスレ向けじゃないか

旦那さん可愛いw
その笑顔を守るのが134の使命だ

137: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)15:43:21 ID:vZ8
墓場までもってく白い過去だね

138: 134 2014/12/16(火)17:35:27 ID:Oxv
おお、白い過去と言ってもらえてちょっとホッとしました。
結構罪悪感チクチクする時あるんですよね。

「堂々と司会を勤めていて、とても素敵だった。あんなハンサムな人、会社に
いたかな?と思った」と、私が上司に言い、上司が旦那に伝えたことを今でも一言一句記憶していて、
心理学的には何か名前がつくんだろうが、それに自信をつけた結果、
人前に立つ仕事を好んでやるようになり、司会なども上手になり、見た目も小奇麗になった。
でも、その張り切ってる姿を見ると、心がチクチクと・・・

でも、一目ぼれされたと知って、相手を見下したりつけあがる人だったら、今一緒にいないのだし、
今は本当に惚れてるのだから許してね、という感じですよ。

139: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:25:32 ID:fSX
>>138さんの一言で、旦那さんの人生が変わったのねえ
整形して人生変わった、自信がついて堂々と振る舞えるようになったって人がいるけど
旦那さんは整形せずとも自分の世界がキラキラになったのね
いい話だ

140: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:09:27 ID:ElF
>>134>>138を読んで、ホントいい話だと思いました。
なんか、白い過去というより桜色みたいな、ほのぼのしたかんじですね!


この記事の続きを読む

このページのトップヘ