スポンサードリンク
おすすめ!
スポンサードリンク

カテゴリ:修羅場

まとめ記事

617: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)10:41:26 ID:Y4C
自分は鈴木花子(仮名)で父・太郎と母・春子の間に生まれて姉・夕子との二人姉妹。
幼稚園の頃に仲良しだったあっちゃんと遊んでた時に2人で階段から落ちて頭を怪我した事がある。
小学校2年の時に体調悪くて教室で吐いてしまった事があってしばらくは「ゲロハキン」ってあだ名つけられて不登校になった。一か月程度だけど。
中学校では軽めの厨二病にかかってこっそり自分専用の黒魔術の呪術書を作ってたら姉に見つかり死ぬほど笑われた。
好きな人もいたけど告白したりましてや付き合ったりなんて事はなかった。
高校では初めての彼氏が出来た。けど1年くらいで別れた。相手の浮気が原因。
それがちょっとトラウマになって高校時代の恋愛はこれで終了。
大学入学すぐくらいでサークルの先輩に一目惚れ。猛アタックの末交際する事に。
別れてくっついてを繰り返しつつも卒業と同時に彼と結婚。
>>2年後には女の子を出産した。名前は私から一つとって花。
旦那は絶対女の子がいい!って言ってたからもう大フィーバー。
仕事帰りに毎日ロンパースだのおもちゃだのと買ってきて私に怒られてた。

っていうのが全部自分の妄想?の話だと気付いた時が修羅場。
本当の自分は鈴木花子でもなければ父は太郎でもないし母も春子じゃない。
姉なんて存在しないし、私の記憶にある思い出は全て起こってない事ばかり。
そもそも自分は女ではなく男だった。
だからもちろん花を産んだりなんてしてるわけもない。
今はもうあれは頭の中で作ってしまっただけの世界の事だったんだと理解してる。
思い出や親兄弟の事は整理がついた。けど娘の花の事だけが諦められない。
陣痛に苦しんだけど元気にオギャーと出てきてくれて、夜泣きがしんどかったけど母乳で育てて添い乳しなきゃ全然寝なくて。
ギャン泣きしたら自分が抱っこしなきゃ泣き止まないあの子が偽物だったなんて、その事だけが信じられない。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場を語るスレ6


618: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)10:56:50 ID:IG2
>>617
読んだこっちが修羅場だわ

619: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)11:33:59 ID:hN2
>>618
ワロタw 確かにw

620: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)11:45:57 ID:Lyr
>>617
え、どっからどこまでが事実?

624: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)13:26:50 ID:Y4C
>>620
自分は鈴木花子~私に怒られてた。までに書かれてる事全部が妄想の中の話だった。
この中に事実な事が何一つなかったんだ。

625: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)13:29:55 ID:Lyr
>>624
旦那もなにもかも嘘か…
あなたの中では男と女どっちが違うの?

621: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)12:31:35 ID:YeC
多重人格か、オカルト板行き案件か、新手のスタンド攻撃か

624: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)13:26:50 ID:Y4C
>>621
自分がおかしい事に親が気づいて病院で診てもらったんだけど頭には何も異常がなかったから原因はいまだに確定されてないけど、
たぶん日常生活のストレスだとかで一時的に統合失調症のような症状が出てたんじゃないかとかなんとか。スタンド使いではない。
けど自分自身でもよくわからないのが、親に初めて病院に連れてかれたのが現実の自分が高校2年の頃なんだ。
親が言うにはつい4日前までなんともなかったのにその翌日から突然言ってる事がおかしくなったらしい。
こういうのってよく長い間意識不明の状態で入院しててその間頭の中で普通に生活をしてた~みたいな事はテレビで見た事あるんだけど、
自分の場合ごくごく普通に実際の男としての生活を過ごしてるのとは別に、もう一つの鈴木花子の人生を過ごしてたみたいなんだよ。
しかもいつの間にか現実<鈴木花子の人生がウェイト的に重くなったのかしらないけどそっちが現実だと思い込んでしまってたって事で自分では整理してる感じ。
カウンセラーは、「幼少の頃にはわりとよくある妄想性(周りには見えない自分だけのお友達を作ってたとかね)がなんらかの原因でまさに人生を歩んでいくように少しづつ積み重ねられていっていたんじゃないか。」と言ってた。

622: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)12:44:20 ID:nkR
ドグラマグラかと思った

626: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)14:42:05 ID:Y4C
カウンセリングに通ったり親や友達の話を聞いたりして自分は男だし鈴木花子という人物ではないとわかってるけど、内心本当にあれが嘘の人生だったのかという戸惑い?はいまだにある。
ところどころの思い出がそれとなくある程度じゃなく、ちゃんと平凡な日常を1日1日過ごしてきた記憶があるし、現実には高2の自分が習ったはずもないのに、鈴木花子として習ったからなのか大学の問題を解く事も出来たし何より花を産んだ時の痛みをしっかり覚えてる。

648: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/02(土)02:33:57 ID:cV4
>>626
今あなたの学力どうなの?

627: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)14:55:57 ID:GG5
鈴木花子が憑依したのかな?4日前にどこか行った?

628:   投稿日:2015/12/30(水)14:57:33 ID:6Zq
多重人格かも・・・

629: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)15:02:52 ID:nkR
そういう記憶が情報としてリアルに刻まれたって事もあるだろうし

自分は過去生退行催眠で日本の中世に前世で背後から刺されて死んだ時の痛み、感触や感情がリアルで今も現実っぽく身体から離れない
だからリアルな非現実ってのがわかる気がする

630: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)15:04:46 ID:yLA
病院より御祓い行ってきなよ
恐い…

631: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)15:37:46 ID:YeC
オカルト板かなんかで似たような話を見た
時期が違うから別人だと思うが

632: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)16:10:15 ID:Y4C
変な事は何もしてないと思うんだけど自分は知らないからなんとも言えない。
少なくとも親は「なんの前触れもなく突然おかしくなった。」と言ってる。

前世とか生まれ変わりって信じてないんだけどやっぱりそういう類のものなのかね。

お祓いは母方のばあちゃんに早々連れて行かれたよ。
なんにも変わらなかったけど。

オカ板に書かれてたのって結構前?
もう見れないかな。
その人はどう整理付けたのかとか書かれてたら見てみたい。


この記事の続きを読む

490: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/20(日)21:00:05 ID:CL4
ずいぶん昔のことだけど、この季節になると思いだす修羅場。
夫(今は元夫だけど、当時は)が外に女を作って、家に帰って来なくなった。
今ならさっさと別れる知恵も社会状況もあるけど、当時は
「私のどこがいけないんだろう」「いつかあの人の目が覚めてくれるだろうか」とシクシクメソメソ。
娘は小学1年生、「パパはお仕事が忙しくてなかなか帰って来られないんだよ」というのを信じて
たまに夫が顔を出すと、すっとんで抱きついていた。

>>12月も20日を過ぎた頃(つまり今頃)、夫に離婚を切り出された。
夫は転勤族で、結婚してから2、3年ごとに赴任先が変わっていた。
なんと不倫女とは前の赴任先からの付き合いで、今の赴任先に連れてきていた。
次の赴任先にはその女と2人で行きたいから、離婚したいという。
目の前が真っ暗になった。

タヒのうと思った。妙に律儀に、年内にタヒのうと。
でも娘をどうしよう。夫に渡すくらいなら…。
学校が冬休みになり、「パパは忙しいから、ママと2人で旅行に行こう!」というと喜ぶ娘。
へそくりとか独身時代の貯金とかを持って、当てもなく旅に出た。
当てはないと言っても、気持ちは固まっていた。
一面の真っ白な雪景色の中で…。
書いていて、若い自分があんまりバカでがっかりしてきた。続きます。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場を語るスレ6


491: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/20(日)21:06:39 ID:CL4
続きです。雪国に着いた。周りはお望みどおりの一面の真っ白な雪景色。
私も夫も(娘も)温暖な地方の出身で、雪は年に数回、積もっても数センチ。
赴任先もその地方の中でだったから、一面の雪などテレビでしか見たことがない。
それで娘は「雪だ!」と大興奮で飛び出していった。
後を追って歩き出した私は、瞬時におのれの考えの甘さを体で思い知った。

寒い。寒いを通り越して、骨の髄まで冷たい。息もできない。
生まれて初めての氷点下10度。服だって寒冷地仕様ではない。
ものの数分で体の感覚がなくなり、歯の根が合わなくなった。
いかん、このままではタヒぬ。当初の目的も忘れて、娘の手を引いて、温泉旅館へ逃げ込んだ。
旅館の女将さんに、そんな薄着じゃ寒かったでしょうと言われた。
あたたかい温泉と食事で我に返って、覚醒した。
「そうか夫に逃げられるより、凍タヒする方がつらいんだな」
「だったら夫に逃げられる方がましだな」
女将さんの好意で特別に卵焼きを作ってもらって、嬉しそうに食べている娘を見て
巻き添えにしようとしたことを深く反省した。

家に帰ってさっさと離婚した。慰謝料はもらったし養育費も娘が大学を出るまで払ってもらった。
娘はこの時のことを「パパに浮気されて、ママが憂さ晴らしの旅行をした」と思っている。
今でも娘は、あの土地の銘菓が好物で、ときどき買ってきて食べている。
 
492: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/20(日)22:50:05 ID:Ftr
>>490
すっげえリアリティw
雪国の自分もこの時期、
ついコートを手に外に出て
車に乗るまでに凍えそうになる
その間、数秒www

覚醒してくれて良かったよ
んで、娘さんの好物をぼかしてで良いから
ヒントプリーズ(取り寄せ)

495: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/21(月)08:01:48 ID:FwN
>>492
雪国の方にリアリティがあると言っていただけるとは!
銘菓は、和菓子です。若い人はあまり食べないかも。

496: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/21(月)08:18:44 ID:sCP
>>490
真っ白な銀世界で…という方向へ気持ちが向いて良かったな、と。
それ以外の方法を選択していたら、取り返しのつかないことになっていたかも知れない。

本当に良かった。

499: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/21(月)21:53:17 ID:TAd
娘さんには楽しい旅行の思い出になっててよかったね~

494: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/20(日)23:29:24 ID:bzG
慰謝料と養育費でたならいいほうじゃん。
翼を言えば、相手の女からも慰謝料取ればもっと生活が潤っただろうに。

498: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/21(月)20:57:16 ID:tQV
あるある過ぎるw


この記事の続きを読む

401: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)09:45:02 ID:R3H
無関係なはずの我が家が義実家での揉め事に何故か巻き込まれてしまった。
旦那は男女女男の4人兄妹(私旦那は末っ子)、義実家は都内23区に土地をいくつか持ってるお金持ち家庭。
揉め事の原因はウトメの行動。
もともと兄妹で話し合ってウトメの老後の面倒は長男夫婦が見るという事が決まっていた。
その対価として長男夫婦にはもっとも価値の高い土地と家を相続させるとなってた。
それで兄妹はもちろん長男嫁も納得。

最近になって判明したんだが、長男夫婦に相続させる予定の家に次女夫婦を住まわせているらしくさぁ大変。
長男嫁がもともと潔癖で老後の話の際に、「あの家には誰も住まわせない、けど私達に譲る前にリフォームもする。」と条件を付けていたため大問題になった。
長男夫婦は「書類にもしている事をそっちが破ったのだからうちは老後の世話をしない。」と主張。
ウトメは「リフォームをし、新築同様にして渡すのだからいいと思った。
が、約束と違う事をしてしまったのだから謝罪として今の家は壊して新しく建てる。長男夫婦が望む通りの物を全て叶えるから老後の世話は頼みたい。」
次女夫婦は「あれが長男夫婦に譲る建物だとは知らなかった。お父さん達に住んでいいと言われたから住んでただけ。
私達は悪くない。」と三者の言い分。
長女と我が家は静観の構えだったんだけど日に日に泥沼化していくやりとりを見かねて長女が「代わりに老後の世話は私がやるからみんな一旦落ち着け。」と仲裁に入った。
我が家も「今回の事は長男夫婦の言い分がもっとも正しい。
ウトメが勝手に約束を破ったのだからそれでも長男夫婦を頼ろうとするのは間違い、次女夫婦も書類作成に同席したんだから知らなかったという事は無いはず。」とウトメに話をした。
我が家と長女はこれで収まると思ってたんだが…。
切ります。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その15】


410: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)16:50:44 ID:OGz
>>401
現状、次女夫婦が居住している家屋は、本来義両親の介護時に長男夫婦が相続する予定だった訳でしょ。
でこのまま、発覚せずに義両親の介護が必要になったときには、次女夫婦に居住権を主張する権利を内包している状態では、義両親と次女夫婦が悪い。
その上で、話をまとめようとした長女を、義両親、長男夫婦、次女夫婦が口撃をするのは、論外。
当然次男夫婦を攻撃するのも論外。

こういった話をまとめようとするのなら、弁護士なりを挟んで公正証書にしておくべき事だから、そうしているのだろうけど、被相続人と相続人が争っているのでしょ?
そうしたら、構成且つ中立の立場である公正証書を作成したときに立ち会った弁護士なりを召喚し、話し合いをするしかないだろうな。

まぁ第三者的な立場からすると、書類(恐らく公正証書?)での長男夫婦と次女夫婦の立場を逆転させて再度公正証書を作り直すしかないだろうな。
その上で、今後の相続に対しての明確な遺言書を義両親に作成してもらうしかないと思うよ。
まぁ骨肉の争いになるのは目に見えているから、相続放棄の上で逃げるのが一番だろう。

418: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)21:02:34 ID:R3H
>>401です。
介護時ではなくウトメの死後だよ。
もちろん何を誰に相続させるってのを正式な遺言書として残してる。
というのも誰かも言ってるけど次女はいい人ではあるんだけど、お姫様体質というか悪い意味で「さすが次女」ってタイプなんだ。
次女と旦那は7歳差あって旦那が産まれるまでは末っ子の次女が兄姉の影に隠れて悪さしまくりバレたら兄姉になすりつけウトメにはわがままやり放題な感じだったらしい。
旦那が産まれても成長しても基本的な性格は変わらず、周りを好き勝手に振り回し気に食わなければ満足するまで?き回すような奴に…。
金銭面もかなりルーズだから「ウトメが生きてる間にきちんと正式な書類にしておかなきゃあいつ絶対なんかやらかす。」っていうのが全員の共通認識としてあったから散々話し合って遺言書を作成していろいろかなり細かく決めたんだ。
長男夫婦が頑なに拒否してるのも、「次女に甘いあの人達の事だからまたバレなきゃいいやで約束を破りそう。」という思いがあるから。
まぁ長男夫婦だって、相続の優遇ってメリットはあるけど別に嬉しくて面倒見るわけではないんだから、守られないかもしれない約束をしてまで見るつもりはございませんよって感じなのかな。

402: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)09:52:52 ID:R3H
長男夫婦ウトメ次女夫婦の矛先が何故か我が家と長女(主に長女側)に変更された。
長男夫婦「妹の癖にしゃしゃり出るな、結婚も出来ない半人前が。親の心配よりも自分の身の振り方でも考えろ。お前の面倒までは見ないからな!」
ウトメ「わしらは悪くない!世話をすると言ったのは長男夫婦だ!家も立て直すと言ってるのだから約束通り世話をするべき!
お前は余計な口出しするな!遺産やらんぞ!」
次女夫婦「みんなうっざ。じゃあ出てってあげるから姉ちゃんと弟が家建ててよ。」
義実家の人達こんな激しい人種じゃなかったんだけどな…。
長女もみんなから責められてだんだんヒートアップしてしまい話し合いからは戦線離脱、もう関わりたくないと言って海外に移住してった。
長女がいなくなり全員の矛先が揃って我が家に向けられ我が家も逃亡。
現在義実家がどうなってるのかわからない。

403: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)11:53:20 ID:dBF
401-402
長女がアホだなと思う
親は長男に面倒見てもらいたいと思ってたんだろう
話し合いの内容見てたら親と次女が長男ヨイショしつつ、お互い駆け引きしてる最中じゃん?
そこに「よしわかった。じゃあ私が面倒を引き受けてやろうじゃないか」と
いきなり斜め上の参戦したらそりゃ怒るよ
それに同調して仲裁者ぶろうとした401夫婦も怒られるのは当たり前だと思う

404: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)11:55:22 ID:zAR
>>403
え?二女が一番あり得ないでしょ

405: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)14:10:49 ID:R3H
長女は突然自分が面倒見るって案を出したわけではなく、
長女「とにかく冷静に話し合おう。」
長男夫婦「うちは冷静だ。親の面倒は見ないと宣言しているのにギャーギャー喚いて話が出来ないのは親達だ。」
ウトメ「私達の面倒は誰かが見なきゃならない。そして長男夫婦が見ると言ったんだから見るべき!」
長男夫婦「だからうちはウンタラカンタラ」
ウトメ「お前達が面倒見るとナンタラカンタラ」
長女「わかった、面倒は私が見てもいいからとにかくお互い落ち着け。話が出来ん。」
と、ひとまず宥めるために発した台詞だったんだ。
長女は話し合いの結果によっては本当に自分が見てもいいと思ってたみたいなんだがまぁあんな事に。
なんにしろうちも長女もそんな悪い事したとは思ってないんだけど。
>>403の言い分がよくわからない。嫌味とかではなくね。
朝も昼も不毛な言い合いを続けて打開策が出るならいいけどもお互いがお互いの話をまともに聞く気もないんだから出るはずもないじゃない。
もし本当に長男夫婦が見ないならじゃあ誰が見る?ともなってくるし、そうなるとまた相続についても話し合わなきゃならない。
結局は話し合いの席に着かせるためにヒートアップしてない第三者(うちと長女)が出張るしかなかったんだよ。

406: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)15:04:29 ID:YdG
長男が両親の面倒を見ないなら
遺産相続の話もチャラになるんじゃないの?
両親の面倒を見る奴にその土地を遺産として譲る
というシンプルな話のように思うが?

407: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)15:50:45 ID:R3H
その通りだよ。
相続についても長男夫婦が優遇されてたのは老後の世話をするからだったんだし。
だから、じゃあ誰が長男夫婦に代わって面倒見るの?誰が相続するの?って事を話し合わなきゃならないでしょって話。

408: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)15:54:08 ID:5ya
それはそうなんだけど、それぞれの思惑があるから面倒なことになってるんじゃない?

409: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/27(日)16:00:56 ID:Wi1
日本の法律って老後の面倒いくら見たところで、
親の介護は当たり前のことってことで
相続を多くしてあげてとかの効力は法的にまったくないんで、
とにかく遺言書いてもらうか、実質介護するのが嫁なら、
嫁は養女にしてもらうとかしないと、損だよ。


この記事の続きを読む

562: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)09:17:28 ID:DA5
ごめん、愚痴を言わせてほしい
長くなるしフェイク入れるから読みにくいなら申し訳ないです。

うちは夫婦二人暮らしなんだが、お互いバツイチ。
私の子供は一人だけで、大学の関係で遠方の私実家に住んでいる。
夫は不景気で給料は下がったり、先妻との子供が三人いて養育費なんかでお金がない。

ちなみに借金もない、ギャンブルも浮気も夜の店なんかも全く行かない。

先日数社で数人ずつ集まった忘年会があった。
そこで何故かうちの夫の事を良く思ってない人がいる(数回しか会った事ない)
私が生活費をほぼ負担して大黒柱みたいになってるのが気に入らないらしい。

仕事も出来るし悪い人ではないが何かと言えば昔俺は悪かった、遊びは散々した、パチンコや飲み屋のツケで何千万単位で借金があった、とかやたら言ってくる。
飲み屋の女の子にモテると結婚出来る、それが出来ないやつはモテないとかなんとか。

その人が私の夫を、あいつちょっとな~とか小物だとか、ああいうタイプは~とか決めつけたり、ほとんど接触した事ないくせになんだ言ったりしてくるんだけど、忘年会でも言ってきた。
その人をAとする

私は別の人と話してたんだけど、その人とはいつも何か言ったら二人で
金よこせw
やだよーそんなお金ないよw養育費と仕送りで!
とかふざけてる。
その時もそうやってふざけてたら、酔ったAが急に話に入ってきた。

「金がないのは一緒にいる男が悪い!そんな男別れろ!」
とかなんとか色々

はあ?お前みたいに私の上司と不倫してるやつにだけは言われたくねーわと思ったので
「私、別に不倫してるわけでもないし、犯罪でもなけりゃ人に迷惑かけてるわけでもないんで」と言い返した。
それでそのままAとは話さずうまく避けてた。

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいop 4


563: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)09:27:46 ID:DA5
つづき

上司とAが付き合ってるのはその場では私しか知らない。
上司は独身ですごく素敵な人だし、尊敬もしてる。
とても良くしてもらってるし。

Aだって普通に見たら歳の割にはルックスもいいし、仕事もそれなりだからか特に男性には慕われてる(なんでかは私には理解出来ないけど、男性って一定数ちょい悪みたいなのに憧れるからだろうか?)

でもそうやって自分の夫をああだこうだ言われたり
伯父と会って食事した話を皆の前でした時なんかも
こいつおじさんのパトロンと食事したんだって~と何年もしつこく言ったり、もううんざりしてる。

格闘技と射撃が趣味だから、ふざけて撃つふりしながら、お前なんてこうやって撃ってやる!とかもうアホらしくなる。

うちの夫はおまえみたいに不倫相手とのデート代稼ぐためにギャンブルしたりしないっつーの。
ヤンキーじゃねーから悪い自慢してアホかと。

忘年会にはAと上司が付き合ってるの知らないAと仲の良いBも来てて、最近上司の事が好きらしくてぎこちない雰囲気。
AもほっとけばいいのにBに張り合ったりしてるらしい。

564: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)09:32:53 ID:5YO
>>563
ああ、その人ね、
あなたにヨイショして欲しいのよ
水商売の女の人ってヨイショが仕事でしょ
そういう人と自分の彼女や妻に囲まれてると
ナチュラルに「女は俺をヨイショする」って
思ってるのよ
ヨイショしてくれないから
あなたの夫を下げてる

うざいよねー

565: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)09:50:21 ID:DA5
さらにつづき

忘年会は結構遅くまでやってたんだけど、何人か帰って移動中に私もそろそろ帰ろうと思ってた時、怒鳴り声が聞こえてきた。

Aが怒鳴りながらBにつかみかかろうとして、皆が止めていた。
私は前夫の浮気とDVで離婚したので、怒鳴ったり手の早い男性はトラウマがあって苦手なんだけど、それもあって怖くてしばらく固まってた。
Aはお酒入っても穏やかに飲むタイプだし、暴れたりするタイプではなかったからなおさら怖かった。

でもこのままだと力の強いAに間違いなくBがやられてしまう!と思って無我夢中でBを引っ張って、Bさん!もういいですよ行きましょう!このまま帰りましょう!って無我夢中でそこから逃げて帰ってきた。

Aは私に
おい!○○!テメーふざけんな!俺に断りもなしに勝手な事してんじゃねえ!
勝手に連れてってんじゃねえ!
テメーぶっ殺すぞ!聞いてんのか!とか色々怒鳴りまくってたけど、怖くて怖くてたまらなかった。
必死でBと走って逃げた。

私は仕事上、Aとはしょっちゅう会わねばならない。
でももうあんなとこを見てしまったら、笑われるかもしれないけど怖くてもう会いたくない。
つーか会えない。
帰ってから怖くて何日も震えが止まらなかった。
頭にこびりついて離れない。

元々離婚のトラウマで不倫する男なんて軽蔑する。
何が子供成人したら離婚して一緒になるだ、借金返した奥さんに悪いと思わないのか。
いい歳して休みの日も家に帰らず愛人宅に入り浸りって気持ち悪いわ。

あんなのと付き合ってる上司の事も嫌になってきた。
あんな素晴らしい人で大好きで尊敬してるけどそれとこれとは話は違う、無理だ。
情けないけどもう会社辞めてしまいたい。
資格職なので転職は出来る。
年明けにでも辞めてしまおうか、この前の光景とその事がずっと頭の中がグルグルしてる。

長くいし、グルグルしてるせいで読みにくかったり変なとこがあったらごめんなさい。

566: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)10:02:55 ID:5YO
おう、途中でレスしちゃってごめんよ
ご自分の旦那さんに旦那さんサゲの所は抜いて
相談したらどうかな
自分の奥さんがそんな精神状態なら
心配してるんじゃない?

567: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)10:24:48 ID:DA5
>>566
こっちこそグルグルしながらだから書き込むの遅くなってしもうた、ごめんね。

夫には忘年会のもめ事だけは話したんだ。
Aと上司の事も前から知ってる。
私はAも良いところもあるし、人柄も悪いところばかりではないなはわかってるけど、でも人として家庭持つ者としてどうなのってとこがあって生理的に無理なんだよね。
仕事だから我慢できたけど、この前の暴力的なとこみて限界。

Aも上司の事は本当に好きなんだろうけど、私らとは考え方というか価値観が根本的に違うんだと思う。

夫は私が話しても黙って聞くだけで何か言うタイプでもなく、自分の事なんだからって私が転職しても何も言わないだろうし、好きにしたら?って言うと思う。

上司には夫サゲの事はその日、いい機会だから言い返したのも含めて言った。
あなたの事心配してるんじゃないかな?って言われたけれど、だからってよく知らない人の夫の事を色々と決めつけたりバカにしたり皆の前で色々しつこく言うのおかしくないですか?止めてほしいんですよねって。
別れろって言う権利ないですし、非難されるような事してませんよね?Aさんに言っても聞いてくれないから上司さんからも言って下さいって。

価値観違いすぎるから、言ってもAにはわかんないだろうけど…

569: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)13:32:46 ID:eZY
転職可能なら辞める一択だな
自分だったらね
他にやりがいが段違いとか、職場の環境が格別にいいとか
ものすごく通いやすい場所にあるとか残る理由があるなら別だけど

571: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)17:21:32 ID:zmV

>>569

業種の割には顧客さんや取引先、社内の人間関係はとても良くて仕事も比較的やりやすく、家からとても近い
(次に伝手のあるところは遠くなる)
なのでそのへんがすごく悩んでしまう。

572: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)18:16:02 ID:0OW
>>571
生活費で切羽詰ってるとかじゃないならば
辞めることも考えてみてもいいんじゃないかな
私も前夫からのDVで離婚したので、Aの言動を怖く感じるの分かる
これからも仕事で接する機会があるなら、相手の顔見るたびに
直接の関係はないのに昔受けたDVを思い出して
辛くなってしまうかもよ

575: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)18:50:45 ID:izb
>>571
Aは典型的なモラハラDV男だね
体育会系のマウンティング男にとってはリベラルな571夫婦が気に食わないんだよ
その上司の的外れな発言から上司も同類だと思うよ
強い者につく事なかれ主義
転職しても良いと思う
 
570: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)14:20:29 ID:bMR
資格を持ってて転職も叶うならそうしたほうが良いよ
上司がAと繋がってる以上、Aの会社との関わりは無くならないだろうし
旦那さんは穏やかで良い人そうだからこそ、
あなただけがこの件でストレス溜め込んでそうだもの

571: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)17:21:32 ID:zmV
>>570
そうなんだよね
結局はつながりは続くだろうし、事情話して担当変えてもらうなんて、出来ないもんね。

でもどうしてもAのあの時の怒り狂った顔と怒鳴り声が頭に浮かぶたびゾッとして怖くてたまらない。
>>190cmくらいの格闘技してる男性だからなおさら。

夫は確かに570さんの言ってくれるように穏やかというか、ちょっと変わってるところがあって
基本的に( ´_ゝ`)フーン、気にしないでほっとけば?ってタイプでストレスもたまらないらしいから、私が悩んでるのもあまり理解出来ないみたい。
相談しても自分の事なんだし自分の好きなようにしたらいいよ、と反対とかほぼされた事がないから相談にならないんだよね。

このままモヤモヤしたまま年越し迎えるのがしんどいけど、このお休みの間に色々考えられるんだと思うようにします。

573: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)18:26:00 ID:q9y
>業種の割には顧客さんや取引先、社内の人間関係はとても良くて仕事も比較的やりやすく、家からとても近い
>(次に伝手のあるところは遠くなる)

これと天秤かけるくらいならたいしたトラウマでもないような…
と思っちゃう自分はたぶんあまり酷い環境で仕事したことがないからなんだろうな

574: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/30(水)18:49:53 ID:gCp
>>573
自分も思ったよ
感じ方は人それぞれだしね


この記事の続きを読む

427: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)06:16:17 ID:6N7
なぁ。実際に身に降りかからんとわからんと思うが自覚のないアスペが身内にいると苦労するんだぞ
あれはマジ精神病む

こだわりが強い、融通が利かない、想像力が乏しい、人の気持ちが分からない…って感じでTheアスペだった叔母
母はこいつに年単位で粘着された
朝っぱらから家に押しかけてくる。道で会えば説教。手紙をポストに投函。俺が手紙を捨てても捨てても捨てても次々とよこしてくる
向こうは専業主婦で暇だったから母の心労を思うと今でも吐き気がする
しかもその粘着の理由というのが
味 噌 汁 の 具 材 は 輪 切 り に す る か い ち ょ う 切 り に す る か
っていうクソしょうもないことだった

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その15】


428: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)06:17:46 ID:6N7
顔面麻痺だった祖母のために母は手を尽くしていた
唇が思うように動かない祖母に美味いもんたくさん食べてもらおうと母はほんっっとうに頑張っていた
上手に噛めないだろうからってわざわざ隣町のパン屋の柔らかい食パンを買っていた
冷やすと麻痺に悪いだろうからってあったかいご飯を作っていた
汁は唇の端から溢れちゃうからって味噌汁は具を多め。食べやすいように具材は小さく切っていた
それでいちょう切りなわけよ
俺も祖母が好きだったから色々手伝ったわ。厨房になってからはパン買いにいくのは俺だった

429: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)06:20:11 ID:6N7
叔母はこのいちょう切りが気に入らなかったらしい
その理由も「老人を甘やかすな」とかいうふざけた理由だった
最初に文句言われて料理の方法を変えるよう喧嘩腰で言われたとき母はやんわり断ってアドバイスにお礼は言ったらしい
俺が厨房になったぐらいから?母を見る度に呼び止めてはいちょう切りのことでグダグダ抜かすようになった

細かく切ると栄養が漏れだす。もっと別の方法があるだろう。工夫しろ。怠け者。小さいもの食わせてたら歯が鍛えられない。貧乏臭い。
母が愛想笑い浮かべて逃げてもついてくる
しかめっ面して同じことばっか延々と繰り返す。会う度にいちょう切りのことばっか話す
不幸にも徒歩圏内にスーパーは一件しかなかったからどうもほぼ毎日エンカウントしたらしい
親族が集まった場でも子供を叔父に押し付けて母を捕まえて小三時間ぐらいいちょう切りの話
みんな遠巻きにして母を助けてくれなかった。クソ叔父は止めようともしなかった

後から知ったが昔からあんなので手が付けられなくてどうしようもないから高校卒業してすぐに見合いさせたんだと

430: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)06:22:26 ID:6N7
母がいかに手を抜いているかをレポート用紙五枚ぶんぐらい手書きで書かれた手紙(母の人格否定もあって気分悪いからここでは書かない)がポストに入ってた時は流石にキレた
父にチクろうって言ったら
「私は大丈夫だから。いつも助けてくれてありがとう。」って言われた
高校卒業するぐらいまで続いてたから六年も母は執着されていた

あのガイキチを産んだガイキチの親、野放しにしてた叔父、色んなもんが憎かった

431: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)06:24:16 ID:6N7
俺が受験勉強に本腰入れ始めたぐらいの頃の親族の飲み会で、スッキリする(迷惑かけた方々には申し訳ねえが)経緯を辿って事態は解決した
いつもなら真っ先に母に向かっていく叔母から母をガードしていたら、叔母は娘さんを引っ張って母を無視して親戚の団らんしているテーブルに向かった
この叔母、刺身や酒の並ぶテーブルに画用紙をぶちまけて発狂
どうも娘さんの描いていた絵が気に入らなかったらしい
こんな犯罪予備軍とは縁切りたい!!って喚く喚く

432: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)06:28:28 ID:6N7
ここで黙って俯いていた娘さん反論
全部は覚えてないが
一歳までにオムツが外れなかったことを未だに食卓で説教される。皿を台所に運ぶ順番が普段と違うだけでキレられる
風呂に入る順番(叔母→叔父→娘さん)が叔父と娘さんが逆になっただけで発狂。高校生になっても門限6時。少しでも遅れたら閉め出される。なのに弟はもっと自由に過ごせている
自分で下着を買うの禁止。定期テストで普段なら学年で真ん中ぐらいのとこを頑張って上位50番に入ったらカンニングを疑われる
散々私を苦しめてきたんだからせめて絵ぐらい自由に描かせろ
的な反論した

ここで親戚マジギレ
マジギレ要員は児相の職員(兄)と大学で児童心理学?を教えている人だった

「性犯罪の大多数が暗い夜道で行われると思ったら大間違いだ」「躾は子供のためにある。意味のない制限や説教は親の自己満足」
「女の子は過剰な制限が非行のきっかけになりやすいと統計にはっきり出ている」
「女の子は主体性を育まないと性犯罪やら共依存やら悪い男の餌食になる」「その極端な人格の矛先をせめて子供には向けるな」
「娘が女だからって軽んじてるからこんなことが出来るんだろう」「お前みたいな女がいるからこの国の未成年の女の子の自殺者の自殺原因は家庭が多いと統計に出るんだ」
ざっとこんな内容で叔母を襖が響くぐらいの大声で説教

叔母がくるまで和気あいあいしていた場はもうムチャクチャ。兄が立ち上がった表紙に酒がこぼれて畳もボロボロ
本当はもっと専門的なこと言ってたがあんまり覚えてない
叔母はキーキー怒鳴って娘さんを引っ張って出ていった
白けた空気は戻らないままその日はさっさと解散した

433: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)06:32:34 ID:6N7
どうもこれがきっかけで叔父は覚醒したらしい(母談)
クソ叔母の家から聞こえてくるようになった怒鳴り声&泣き声&金切り声はうるさかったがひとまず母は解放された

誰にもケチ付けられない料理の美味しさを何年かぶりに味わえたわ。母の献立も増えた
受験真っ只中の俺のために作ってくれた夜食の温もりが胃に染みたのを覚えている

帰省したら叔父の家から叔母がいなくなっていた
なんだか肩が軽くなった

434: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)06:33:56 ID:6N7
具体的にどの辺りが修羅場だったかとか書いてなくてすまん
とにかくもうあのアスペ叔母には会いたくない

436: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)09:41:17 ID:A7E
>>434
お母さん大変だったね…。叔母娘が一番大変だったか…。

437: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)10:49:25 ID:6N7
>>436
おーありがとう。今まで苦労してきた分これからは幸せになってほしいから全力で親孝行する予定
昨晩も飯作るの手伝ったわ。母と料理するの楽しい

拘りの強い意固地なアスペを親に持ってもめげずに反抗できた娘さんは本当によく頑張ったと思う

435: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)07:15:55 ID:a81
叔父をもっと追い込めよ

438: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)10:58:39 ID:6N7
ああアスペルガー全員を差別するつもりはない。気を悪くした人がいたらすまん
ただ自覚のないアスペは本当に害悪だと思う。いわゆる毒親と呼ばれる親の大半は大なり小なりアスペなんじゃねえかな

440: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)14:49:21 ID:A7E
>>438
アスペらしき人にはこっちも一旦は受容しようとするんだけどね。もしかしたら何か理由があってそんな言動に出たのかな、って。
逃げられたらいいけど、親族だとそうも行かない。
親孝行、お母さん多分めちゃくちゃ嬉しいだろうな。

443: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/29(火)01:27:07 ID:I5Z
>>438
その叔母がアスペルガー症候群だってのは何らかの確証(医師などの専門家による診断)があるのか、
それともお前が勝手にそう思ってるだけなのか?
「差別するつもりはない」とか言う前にまずそこをはっきりさせろよ。

444: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/29(火)02:39:32 ID:kXP
>>443
説明が足りなくて申し訳なかったな
叔母がアスペっていうのは叔父からの情報

439: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/28(月)12:10:21 ID:RW9
誰か産業

441: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/29(火)00:09:22 ID:M0O
>>439
アスペ叔母が
妹(=母)と娘を虐待してた
けど追い出された

442: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/29(火)00:12:29 ID:M0O
アスペというより人格障害ぽいけどな
確かにアスペはしつこいけど他人の気持ちがわからないと同時に他人に興味もないから独占支配というふうにはあまりならないような
まあどっちでもいいかw


この記事の続きを読む

500: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/22(火)20:08:22 ID:uMx
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場
滅茶苦茶長文なので嫌いな方スルーして下さい

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった
祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった
弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった

母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が
「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」
とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる
正直当時は好き勝手やってもかばってもらえる弟が羨ましかったりもした
母は随分努力した(と思う)けど、母親VS父親&祖母の1体2じゃ勝ち目はなかった
今思えば嫁いびりの一環でもあったんだと思う

結果、弟は小学校に上がる頃にははっきり言ってかなりの糞ガキになっていた
食卓に自分の気に入らない料理が出ると食べないだけでなく、箸やフォークでグチャグチャにする
どこかで「ババァ」と「ブス」という言葉を覚えて母と私を呼ぶのに使う
母を「ババァ」と呼んで怒られると「鬼ババァが怒った♪鬼ババァが怒った~♪ばぁちゃ~ん」と祖母の所へ駆け込んでいく
自分が散らかした子供部屋(私と弟の共有)を「ブス!片付けとけよ!」と私に命じて遊びに出かける
私の当時の宝物(お菓子のおまけのシール)を盗んで親には「お姉ちゃんがくれた」と嘘をつく
母は「お姉ちゃんに返しなさい」と怒ったけど、祖母や父は「お姉ちゃんがあげたんだろ?取り返すなんて意地悪」と私を叱った
結局宝物は返って来なかった

引用元: ・今までにあった最大の修羅場を語るスレ6


501: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/22(火)20:09:06 ID:uMx
両親が離婚したのは、私が小学校3年生になる直前
母はまず私と2人だけの時に「お母さんね、この家を出て行こうと思うの」と打ち明けた
「お母さんと来ると遠くへ引っ越ことになるけどいい?」と聞かれ一瞬迷ったけど、
母の居なくなった家に残されることを考えると「私も行きたい」と答えるしかなかった
そこでふと気になって「ゆうちゃんはどうするの?」と聞いた
母の返事は「ゆうちゃんはここに居たいと思うよ」だった

両親の離婚の話し合いから引越しまでは2週間くらいだったと思う
(その間、私は何故か祖母に徹底無視されたw)
子供の目から見ても淡々としていて、母が私を、父が弟を引き取ることに自然と決まった感じだった
弟は最初はそうこたえている様子も無かった
(「鬼ババァとブスがいなくなるの?やったー」とか言ってた)
それがいよいよ引越しトラックが私と母の荷物を積んで今日出て行く、という時になって
「やっぱり僕もついてく、お母さん!」とぐずり出した
正直、私はその当時そうとう弟が嫌いだったけど
「ゆうすけはこれから一生お母さんと離れ離れなんだ」
と子供心に思ってなんだか可哀そうになって
「お母さん、ゆうちゃんも一緒に行けないの?」と聞こうとして母の顔を見た

その時の母の顔は20年以上経った今でも忘れられない
何というか、完全な無表情で弟を見ていた
「ゆうちゃん、お母さんの事嫌いなんでしょ?」
泣きながら首を振る弟
すると母は
「お母さんはね、もうゆうちゃんの事好きじゃないの」
「だいたい『お母さん』じゃなくて『ババァ』なんでしょ?」
そんな事を、淡々と、感情を込めずに言っていた
弟は激しく泣き出し、祖母や父が母の態度にキレたけど母は最後まで冷静なままだった
一緒に車に乗ってからも、私は心臓がドキドキしていた
隣の母が怖かった
母に嫌われたら自分も捨てられるんじゃないかと1人怯えていたのが最大の修羅場

502: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/22(火)20:09:48 ID:uMx
その後は飛行機の距離の母実家の近くへ引っ越した事もあり、父側とはほとんど没交渉だった
小学生の頃は何度か手紙を出したけど返事も来なかったし
父に会ったのも学生の頃にたった2回
弟や祖父母には直接は一度も会っていない
私が結婚する時に一応招待状を出したけど返事は全員欠席だったくらい
(ご祝儀はいただいたので、お礼の郵便や電話のやりとりはあったけど)
母も、私が知る限り一度も弟には会いに行っていない
再婚もせず恋人を作ることもなく、一馬力で働いて私を大学まで出してくれた
私に対しては今も普通に愛情深い母だと思う

そして去年、祖父が亡くなったと連絡が来た
さすがに知らん顔も出来ないので、旦那に子守を頼んで私だけかつての我が家に飛んだ
父はびっくりするほど老けこんでいて、弟と祖母は姿を見せない
久しぶりに会った父方の親戚から近況を聞くことが出来た
祖母は痴呆を発症して施設へ
弟は十代後半で引きこもりになり、アラサーになった今も2階の部屋からほとんど出てこないらしい
葬式にも最後まで顔を出さなかったし、私も無理に会いには行かなかった
父方のおばには母へのイヤミ(弟を引き取らなかったこと、会いにも来なかったこと)を言われた
父には「お前とゆうすけは何があっても姉弟だよな」と何かを確認するようにしつこく言われた
言葉を濁して、葬式が終わるとすぐ逃げるように帰って来た
帰って母に父一家の現状を話したら
「へぇ、大変だねぇ」と、本気でどうでもよさげな反応だった
「可哀そうだからって変に関わるんじゃないよ。あんたも家族があるんだから」と釘もさされた
まるでめんどくさい他人に対するような物言いに、20数年前の事を思い出してもう一度ゾッとした

ダラダラ書いた上にまとまってなくて申し訳ないけど
実の息子に対する母の態度の全てが私にとって薄ぼんやりした修羅場

503: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/22(火)20:25:29 ID:Xnj
>>502
ニート弟を押し付けてくる気満々だな
母ちゃんの言う通り、関わらずに逃げきるんだ!

505: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/22(火)20:41:19 ID:uMx
>>503
はい、父は多分自分にもしものことはあった後を考えているでしょう
ただ私も母の言葉通り自分の仕事と家庭がありますし、飛行機の距離の遠方ですし出来ることは無いと思っています
もし父に何かあれば、弟には
「父の遺産は全て(どれほどか知りませんが少なくとも家はある)譲るから、代わりにあなたはあなたで独立してやって」
と伝えるつもりです

504: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/22(火)20:35:36 ID:ms3
>>502
弟は気の毒だけど、どうしようもないわな。
糞の父方一家の典型的な優しい虐待の結果だわ。

506: 500 投稿日:2015/12/22(火)20:52:34 ID:uMx
私にも今、子供(幼児)がいるんだけど
「この子がもしあの時の弟みたいなモンスターに育ってしまったら」
と想像した時に『見捨てる』という選択肢はどうしても出ない
私の場合、旦那も義母も常識人だし義実家で同居している訳でもないからあの時の母の気持ちを完全には知りようがないけど
心のどこかで母が怖いと思ってしまう

愚痴愚痴とごめんなさい
これで書き込みやめます

529: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/23(水)22:06:21 ID:cZw
>>501を読む限りこの人はあんたが想像するような浅い人間じゃなく、自分で何をやってるかわかってたはずだよ。 
耐え難い苦痛と、弟君の面倒は父方が見てくれるという言い訳と、良い母親でいられる自信がない事、 
それらの積み重ねがその子との縁を切る決め手になっている。 
それを「子が根っからの屑だから放棄した」みたいに片付けるのはフォローどころか失礼だよね。

507: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/22(火)21:20:23 ID:Xnj
母ちゃんの擁護するわけじゃないけど、捨てたんじゃないよ
諦めたんだよ
貴女自身書いてるじゃん
>母親VS父親&祖母の1体2じゃ勝ち目はなかった
子供(500)目線以上のことがあったと思うよ
手離すほか無かった、諦めたんだと思う
その分500には充分な愛情与えられるように頑張ったんじゃないかな
怖がらないであげてほしい
無表情になるほど感情がなくなるくらい辛かったんだよ

508: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/22(火)22:15:17 ID:zVj
でもその感情は旦那に向けるべきもんだよね
幼い弟に向けるもんじゃない
当時500が小3なら弟は一桁だよね
弟に責任はないよ
母親は旦那と祖母の被害者だけど、弟に関しては加害者の一人だ

結局、自分が脱出する駆け引きで弟を生け贄にした事実は変わりない
その後生活が落ち着いた後に取り戻そうともしてないみたいだしねえ


519: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/23(水)10:02:37 ID:bsf
>>500
遅レスだけどさ、
仕方ないんじゃないかと思うよ。
自分のことも家族のことも守ってくれない男の子になんか愛情持てないよ。
子供が一生懸命自分のことお母さんお母さんって慕ってくれてればどうだかわかんないけど、
長い子とその子供からバカにされ続けてれば愛情だってなくなるよ。
どんなにかわいい自分の子供だって思おうと頑張ったって、
その子供本人や自分の旦那から愛情の芽を踏みにじられるんだもん。
愛情が育つわけないと思うよ。
母親だって、子育ての楽しみがなければ愛し続けられないよ。
私も親権放棄して離婚したけど、親権放棄するって言った時旦那と義理両親が心底驚いてたのには、
こっちが驚いたよ。正直私から言わせれば、私が産んだかもしれないけど、
>>10年近くかけて化け物に育つのをそばで見せられて愛せるわけないと思ったわ。
こんなこと書くとどうして子供連れて逃げなかったって言う人が多いけど、
実家に頼れない、モラハラ、経済DVされてると逃げたくても逃げれないよ。
義実家に同居になると多勢に無勢で自分の子供を取り上げられちゃうし、子供ってのは楽な方になびくもんだよ。
子供に会いたいなんて思わないもの。あってあの家族ともう1度かかわりを持つなんて考えられない。
母親が怖いと思える500は母親から大切に育てられたんだと思っていいよ。
愛情いっぱいの母親を知ってるからこそその真逆の母親が怖いんだから。

521: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/23(水)12:43:02 ID:ZCp
>>519
私は離婚経験はないしごく普通に子育てしてるけど本当に同意
母性は子供産んだら当たり前にあるって思われてるけど違うと思う
やっぱり子育てを通して育つもんだよ
子供を叱って、子供が謝って、心が通じ合って子供を愛していくんだよね
>>500のお母さんもゆうちゃんに「このままではあなたはダメになるよ」って
当然諭していたと思う。親が真剣に子供の将来を案じて叱ったり諭した事
たぶんゆうちゃんは丸無視どころか罵倒してたんでしょ
もういいわっ、この子は私を親とする事を放棄したんだなって思うわね
その気持ちわからないでもない。500のお母さんはごく普通の良いお母さんだと思う。
クソ父トメと、そしてゆうちゃんの本質みたいのが腐ってたんだよ、残念ながら

509: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/22(火)22:18:51 ID:LM5
母親が無限の愛を注ぐ訳ではない
ってことだろうね
それをどう捉えるかは各自あるだろうけど


この記事の続きを読む

このページのトップヘ