スポンサードリンク
おすすめ!
スポンサードリンク

カテゴリ:修羅場

まとめ記事

283: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)11:43:22 ID:TmD
人に話せと言われたんだけど、リアルじゃ話せないのでここで書かせてください。すみません。
私20歳頃から5年ほど付き合った同年代の彼氏がいた。お互い20代半ばになり、結婚の話もちらほら出ていた頃、彼氏が最初から既婚者だったと判明。
彼氏の友達にも会ったんだけど、既婚を知ってるひとは黙っていたし、既婚を知らない人もいた。
付き合いだした時は21歳、確かに結婚してる人もいるだろうけど、当時彼氏は大学生でバイト先で知り合ったのでまさか既婚者とは思わなかった。
のちに判明したんだけど、この大学生っていうのは嘘で、ただのフリーターでした。店全体が騙されていた。
その後大学卒業して就職したと思ってたんだけど、就職先も嘘。
大学も就職先も、ちょっと特殊な嘘をつかれていて、門限や外出許可がいるような寮があるところ。
知り合いにもそこ出身の子がいるし、本当にそういうところなので彼氏の嘘を信じていた。
だから彼氏の家に行ったことはなくても不自然に思わなかったし、門限があるのもたまにしか泊まりにこれないのも普通だと思っていた。
これら全部が判明して幻滅、すぐ別れて連絡も絶った。すがられたけど、全部無視。
今思えばデート中に奥さんからの電話とかもあったけど、彼氏は母ちゃんと呼んでいたし、内容も久しぶり、最近どう?とかで、ほんとに実母だと思っていた。
子供もいたんだけど、それは歳の離れた弟の名前だと聞いていた。
ちなみに奥さんと久しぶりとか言ってたのは、奥さんが夜勤ありの仕事で日勤の彼氏とは生活時間帯がずれていて、起きてるときに話すのは久しぶりだからだった。
でも5年も付き合ったからそれなりに辛いし、何より奥さんに申し訳ないし自分の見る目のなさにしばらく辛かった。
そんな日々を過ごしていたら、奥さんから手紙が来た。
もちろん不倫を訴えるという内容だったんだけど、既婚を知らなかったこと、知った瞬間に別れてもう連絡も取ってないことをなんとか信じてもらった。
お互いに謝りまくって終わったんだけど、その後しばらくして奥さんがしんだ。
車での事故死だということだけど、正直自さつじゃないかと思う。そのときは夜勤と偽って子どもを預けてるし、事故現場は用がなさそうな山道だった。
遺品整理の時に私の名前が書いてある封筒がでてきたようで、親御さんが届けてくれていろいろ聞いた。
中身はうちの夫がごめんなさいという内容とでもどうして気づかなかったのかと責める内容が交互に出てくる感じだった。
本当にそう。どうして気づかなかったんだろう。私のせいで奥さんはしんだ。
もちろんその男も悪い。でも私も悪い。
親御さんに聞くと、男は体を壊して数年フリーター、のちに就職していたらしい。嘘ついてた特殊な職業ではなく、普通の会社に。
で、このフリーター期間に私と出会って付き合いだしたということみたい。
家では子煩悩でいい夫だったらしく、奥さんはいつも感謝していたとのこと。
そしてこの男は現在行方不明。私と別れたぐらいから会社も辞めて急にふっといなくなったそう。
手を尽くせば探せるのかもしれないけど、もういいと親御さんはいっていた。
お子さんはまだ言葉を話さない年齢で、親御さんはまだ50前、育てていくということだった。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その16】


284: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)11:56:34 ID:TmD
私はこのことがあってから、自分を信用できなくなった。
見る目がなさすぎるし、自分が知らないだけでただ生きてるだけで無意識に誰かを傷つけていると思うと何もできなくなり、仕事もできなくなった。
例えば、この発注で選ばれなかった商品の会社はどうなる?とか
、挨拶をするだけで相手にとっての地雷を踏んでしまわないか?とか。
それで家から出られなくなって、家賃も滞り、実家に戻された。
今は実家にいるんだけど、いい歳して自分の食い扶持も稼げず、親は定年後にまた別の仕事に就いた。
もうどうやって生きていけばいいかわからない。
しんだらいいと思うけど、親は今は何もしなくても生きているだけでいいと言ってくれ、お前が死んだら私たちも死ぬと言われている。私が死ぬことはできない。
でももう30歳すぎて、どうしたらいいのかわからない。
事故か何かでしねたらいいけど、でもそれも私を轢いた人がかわいそうだから、私にだけ天災が起きたらいいのにと思う。

285: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)12:11:47 ID:gsR
283-284
ご両親に月1万程度援助してもらえるなら
精神科へ行ってカウンセリングを受けるといいね
トラウマを克服してフリーターでも構わないから社会と関わりを持つようになれたら
ご両親はきっと喜んで下さるよ

精神科のカウンセリングは普通自由診療で、月2回くらいが普通だと思う
>>1回4000~10000円+消費税
臨床心理士の資格がある人がカウンセリングをやっている精神科を探して
お値段を確認してみるといい

287: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)12:13:47 ID:TmD
お子さんのことが気がかりで、この前連絡をしたんだけど、どうやらパパママのことは覚えておらず、親御さんのことを両親だと思っているよう。
元気に明るく育ってると聞いて、少しだけ救われた。
電話越しに遊んでいる声が聞こえて、本当に子供って天使だね。すごく元気をもらえた。
とりあえず両親より先には絶対しなないこと、そしていつか罪を償う方法を見つけたい。
長くなって本当にごめんなさい。

291: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)12:28:25 ID:Dc6
>>287
第3者目線から言うとあなたは何にも悪くないよ
本当、完全にあなた被害者だから
嘘を見抜けなかったって言うけど、そんなの嘘をつく方も必死なんだから
どうしようもないよ。で、結局時間はかかったけどその嘘もわかって
あなたはすぐに別れたんでしょ?
気づかなかったのが悪いって目線で言うなら、ちゃんと旦那の行動把握してなかった
奥さんのほうのが責任思いよ。
だからあんまり自分を責めちゃダメだよ。
30代ならまだ全然若い。気を取り直して良い人生をスタートさせて欲しい。

293: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)12:35:28 ID:3JF
死人に更に鞭打って報告者に幸せになれとかなんの嫌がらせだよ>>291

299: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)12:52:46 ID:Dc6
>>293
既婚者だってわかってて不倫するのと、騙されて既婚者と付き合うのは全然別だよ
自殺した奥さんが報告者を責めるような遺書を書くなんてお門違いだし
「なぜ気づかなかった?」って責めるんならそんなの自分へブーメランじゃん
死者にむち打つなって言うけど、奥さんは自殺する事で報告者さんに
不当な心理的圧力をかけてきたわけで、それははねのけていいと思う

300: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)13:27:48 ID:TmD
283-284です。レス、ありがとう。
たぶん私を慰めるために言ってくれてるとは思うんだけど、奥さんは悪くないよ。
私だったら知らなかったとはいえ5年も付き合った不倫相手を許すなんてできないし、その間に子どもも産まれて、体を壊した夫の代わりに夜勤までこなすなんてすごい。
手紙も、文の途中で終わってて、住所もなかったし書類束の奥から出てきたみたいで、たぶん出すつもりはなかったんだと思う。
憎むべき相手を責められないって辛いと思う。
それに、5年も付き合ったらさすがに変だなと思うよ。全く思わなかったのは私が悪い。
しかもさっき書けなかったけど、いまだに彼氏がそんな人だったことが信じられないんだ。
喧嘩もしたけど、普通の幸せな付き合いだったし優しい人だと思ってた。
幻滅してるし嫌いなんだけど、同じ人とは思えない気持ちもある。
いまだにこんなこと考えてるなんて最低だと思う。

301: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)13:35:48 ID:TmD
あ、精神科のアドバイスもありがとう。
加害者なのにって躊躇してたけど、加害者でもいっていいのかなぁ。
バイトでも外に出られるようになったら、親は喜んでくれるよね。
ここ数年は家事をやってるんだけど、親が死んだ後私が自活できるって確信がないと親も心配だよね。
できるだけ関わらない仕事、探してみようかな。

302: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)13:47:00 ID:9uG
>>301
あー…あんた加害者だと思い込んでいる訳か、ってかその思い込みが自分に都合が良かった訳な
あんたは被害者だよ紛れもなく、事実をねじ曲げて認識した挙げ句自己憐憫に浸るのをやめなよ
親も大事にしてくれるし不幸な私に酔うのは気持ちいいんだろうけど、先が無いのは自覚有るんだろ?
もうぼちぼち、トラウマ克服する努力すべき時期だな

306: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)14:49:47 ID:39i
>>301
あなたは加害者じゃない。加害者はあなたを騙した既婚男性ただ独り。
奥さんもあなたも被害者だからね。

303: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)13:59:22 ID:TmD
そうか。かわいそうな私に酔ってたのか。
そうだよね。もうそろそろ、ちゃんとしないと。
お子さんの元気な声を電話越しに聞いてから、このままじゃだめだって思いが強いんだ。
いつか私もちゃんと働いて、ちゃんと一人前になりたい。
本当に取り返しがつかなくなる前に、何かできるようになりたい。
聞いてくれてありがとう。

304: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)14:10:31 ID:9uG
>>303
そうそうまだまだ若いんだぜあんた
子どもの声に生きる力を呼び起こされて目が覚めたんだろ、反省も懺悔ももう十分なんだよ
いきなり何もかも変わる事は無いけど、今日きっかけに変わり始めるはず

あんたは迂闊だったしその分辛い思いもしたが、無駄な経験した訳じゃ無いんだよ
だから自活できるようになるのは単なる通過点、この先生きるなら幸せを指向しなきゃ勿体ない
これから人並み以上に幸せになりな

305: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)14:40:55 ID:TmD
ありがとう。本当にありがとう。
いつか償いをしたいんだけど、自立してないと何の償いもできないもんね。
今日は天気もいいね。すごく怖いけど、こんな私に仕事なんて怖いけど、これからハローワーク行ってみる。
勇気をありがとう。今行かないとまた行けなくなりそうだから、頑張ってみる。

311: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)15:50:41 ID:TmD
何度もごめんなさい。
ハローワーク、無理だった。
幼稚園帰りのお母さんと子どもたちを見てたら、奥さんとお子さんもこうなるはずだったんだろうな、あんなに素敵なママだったのに、お子さんは愛されていた記憶もないんだと苦しくなってしまった。
でも、初めて外に出られた。自動販売機でジュースが買えたよ。
親にあげようと思う。
カウンセリング、これから検索してみる。工場勤務、住み込みもできるんだ。ちょっと楽しそうだなぁ。
一人暮らし、大学の時と就職してから少ししてたんだけど、自由で楽しかったんだ。

優しいレスをありがとう。
でもやっぱり私が加害者だというのは事実です。
気づかなかったからといっても人を轢いたらそれは殺人だもん。
完全な被害者は奥さんとお子さんだけ。私はどう言い訳してもたとえ責任が薄くなっても、やはり加害者だよ。
奥さんにはもう何もできないから、せめてお子さんには私ができることはなんでもしたい。そのためにもお金を稼がないとね。
あと親にもすごく心配をかけたと思う。
私がお金を稼いで、親は仕事を辞められるといいな。温泉とか一緒に行けたらいいな。
在宅でできる入力の仕事、見つけたからこれから始めてみます。本当にみなさんありがとう。

312: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)15:56:14 ID:aem
>>311
うんそこからで大丈夫だと思う
あせらずにまずは在宅の仕事から着実に社会復帰してね

お母さんも安心すると思うよ


この記事の続きを読む

210: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/23(土)15:25:32 ID:Olg
両親と姉夫婦が私の子供を姉夫婦の養子にしようとして、うちの夫まで金に目がくらんで手を貸してた
私に黙って家裁に縁組の申立てをしてたのだけど、色々と不備があって担当者から連絡があり
たまたま私が在宅していたために発覚

姉夫婦はどんな治療しても子供が望めない→でもよその子をもらうのはいや→妹に2歳の子供が
いるのを思い出す→姉にも似てるし、ちょうど可愛い時期だからもらおう
というぶっ飛んだ動機だった
「義姉さんところは可哀想だろ、お前はまだまだこれからも産めるんだから」と迫ってきた夫を
タウンページの角で殴って、子供抱えて逃げ出した

即座に弁護士挟んで、調停持ち込んで離婚した
夫が2針縫ったというのでその慰謝料と、離婚の財産分与を相殺(もともと雀の涙の財産w)
義姉夫婦はストーカーになったので、警察通して接近禁止命令
両親は「どっちに行っても可愛い孫には変わりない」と寝言を抜かすので連絡手段を立った
転籍繰り返したうえに海外に長期脱出し、帰国後に住民票ブロックかけたので、親でも簡単には追えまい

弁護士費用の分割払いが今月で終わったので、記念カキコ

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その16】


211: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/23(土)15:29:07 ID:Olg
一応補足しておくと、海外脱出は私の勤め先のご厚意で行かせてもらったので
私個人の経済力で行けたわけではない
私の給与はずっと夫が管理していたうえに、夫の借金返済や浪費に
回されていたので貯金がない状態
↑この辺は夫に洗脳されてて疑問にも思わなかった

弁護士費用分割できるなんて知らなかったから、教えてくれた市役所の人と
担当してくれた弁護士先生には心の底から感謝

212: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/23(土)15:44:04 ID:2Xe
>>211
家裁に養子縁組申し立てって母親に黙って出来るもんなの?
ていうか姉両親旦那揃ってクズ過ぎる…
旦那も2歳の娘って可愛い盛りだろうに娘<金だったんだな
まあ報告者以外一家もろとも不幸になればいい

213: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/23(土)16:02:22 ID:8DU
タウンページが武器になるんだな

214: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/23(土)16:09:16 ID:Nkl
タウンページGJすぎる

215: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/23(土)16:19:11 ID:aZ9
今はネット検索だから、タウンページがない家が多いから大変だな


この記事の続きを読む

56: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)16:04:48 ID:4hM
デブ過ぎて娘に怪我をさせてしまったことがある
とても不甲斐ない話なんだが娘が小さい頃は身長173センチで100キロ以上あるデブだった
会社の健康診断でちくちく注意されていたがあんまり気に留めてなかった
娘がプーさんみたいって喜んでくれてたから調子に乗ってデブのままだった
だがある日俺が帰ってきた時に「おとーさーん」と娘が飛びついてきた
受け止めてやろうとしたんだが反応が遅れて娘を腹肉で弾いてしまった
弾かれた娘は運悪く後ろにあったテーブルに頭打ち付けて流血沙汰
びっくりするくらい出てきた血に一瞬で血の気が引いた
嫁に泣きながら怒られ泣き喚く娘を背負って病院へ駆け込んだのが本当に修羅場だった
本気で痩せなければとその時遅まきながら決意して数年がかりの地獄の減量生活送ったのも修羅場だった

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その16】


57: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)16:45:38 ID:g6M
>>56
今は何kgくらい?

58: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)17:35:56 ID:4hM
>>57
>>4年くらいで75キロまで落としてその前後を維持してる

59: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)17:44:58 ID:g6M
>>58
頑張ったねー
まああなたのせいというか事故なんだけど、健康な方が家族にとっておもいいからね

60: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)18:19:32 ID:6pk
>>56
自分が勝手に怪我するより、自分の大切な人が自分のせいで怪我して初めて本当の反省と自戒が出来ることってあるよね。

61: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)19:49:04 ID:qny
>>56
ごめん、ほんっとごめん
マンガみたいでワロタ… w
弾き飛ばされる勢いで飛び付いてくるなんて可愛いねぇ
後遺症とかもなく今は怪我も治って元気なんだよね?

62: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)21:36:53 ID:4hM
>>61
本当に可愛い娘だよ
俺に体型が似てない可愛い自慢の娘だ
おかげさまで後遺症もなかったし傷跡もあまり残らなかったのが唯一の救いだった


この記事の続きを読む

791: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/07(木)21:56:33 ID:nBR
始めて書き込みます。

ある年子の姉妹の話。
今はもう四十路になっています。
長いうえに鬱な内容です。
人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
妹は一週間ハンストして転校を回避した。
「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に「転校させるなら餓死してやる」と水だけで過ごした。
病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その15】


792: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/07(木)21:57:32 ID:nBR
そのうち姉は荒れはじめた。学校に通わず、万引きや恐喝まがいの事件を起こして補導されるようになっても両親は姉を叱らなかった。
このとき一度でも両親が叱っていれば、後の悲劇はなかったと思う。

姉は高校生になる前に、バイクで事故を起こし片足に障害を負うことになった。顔にもヤケドを負った。
「免許をとるまで運転したらダメだぞ」と、中免を所持していた父親が自分の名義にして買い与えたのだが、わがままに育った姉にその自制心はなかった。
そもそも当時姉がつるんでいたのは暴走運転を繰り返す同世代の少年たちだ。
姉は夜中に暴走運転をして、壁に突っこんだ。顔のヤケドは手術で消せても、足の障害は一生残る。大きくついた代償だった。
当然、「未成年者の無免許運転」ということで法的な措置を受けた。
姉は保護観察処分を受け、父親にも相応の罰則があった。
杖をついている姉を前に両親はケンカを繰り返すようになり、妹が最後に見た家族四人の姿となった。

そのころには妹は、自分の家族と距離を置くようになっていた。
姉が事故を起こす前に全寮制の遠方の高校を受験し、「お前の育て方が悪かった」「あなたがバイクなんか買うから」と互いを罵り合う両親のもとに障害を持った姉を置いて家を出た。
両親は離婚し、姉妹の親権は母親が持った。
両親に愛情を持てなくなっていた妹だが、姉妹とも大学を卒業することができたので養育費を払ってくれた父親にも、養育費を使い込まなかった母親にも感謝はしている。
父親はその後に再婚し、別の家庭を持ちました。

長くなって申し訳ない。
まだ続く。

793: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/07(木)21:57:59 ID:nBR
そんな子供時代を過ごした姉妹だが、姉が産んだ私生児は妹の養子になった。
姉は「お金持ちのボンボン」とデキ婚を企てたが、ボンボンの実家の素行調査で托卵が露見し婚約後に破談となった。複数の男性と交際し、そのなかで一番お金持ちの息子さんを選んだようだ。
結婚に反対されないよう意図的に中絶ができない期間まで周囲に妊娠を告げずにいたことが仇となり、姉が破談になったのは臨月に差しかかろうというころだった。
姉は育児放棄した。
母親と姉に怒りもあったが、婚約破棄を相手の「不実」だと責めた姿に二人が昔と何も変わっていなかったことに愕然とさせられた。
托卵がバレ、婚約解消となったものの婚約者実家は「生まれてくる子供を孫として迎えることはできないが、何も罪のない子供に不要な烙印は押すべきじゃない」と慰謝料の請求すらせずに穏便に済ませてくれた。

ピアスくらいで退学にさせる学校が悪い
バイクを買った父が悪い
障害まで負った子に保護観察処分なんてひどすぎる
そう言っていたころと何も変わっていない。

妹は後日、父親の後妻から姉の托卵計画が明らかになったあと、父親は相手方に後妻さんと謝罪に出向いたと聞いた。
離婚後に父親は再婚していたが、最初の結婚で陥った家庭崩壊の原因がどこにあるのか、何がいけなかったのか悩んでいることも聞かされた。

姉妹の話しに戻します。
すっかりお金持ちのミセス気取りになっていた姉は、妹に散々あてつけをした。
「結婚して三年も経って子供も産めないんじゃ、女としての価値はないわよね」
「来年には私はママよ。それに引き替えアンタは」
「あ~妊婦って幸せ~。アンタには味わえない幸福よね~」
子供ができないことを悩んでいた妹が、姉の台詞をどうとらえたのかは想像にお任せする。

それが一転、結婚できないとわかると堕す堕すと連呼をはじめ、結局中絶できる期間を過ぎていた妊婦は男の子を出産した。

妹は結婚していたが子宝に恵まれていなかった。
定期的に入院加療が必要になっていた母親に世話はできず、「ちょうどいいでしょう」と妹の家庭に投げてよこしたのだ。
妹夫婦は迷った末に子供を養子に迎えた。
残念ながら妹夫婦はその数年後に離婚し、それぞれ別の所帯を持ったが、長男に迎えた子供は母の再婚相手と弟妹に囲まれ健康で元気に育ってくれている。

姉は最近この世を去った。
三回結婚して、そのたびに不倫して産んだ子供を捨てて、既婚男性と不倫して蒸発したときもあった。
そのたびに母親と姉は相手を責めていた。不倫された旦那さんのことや、物みたいに捨てられた子供のことはとうとう考えられない人達だった。

父親が姉を保護した時、すでに肝硬変が進行した状態で、妹から肝移植を受けたものの助からなかった。その前に母親は他界していた。

794: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/07(木)21:59:39 ID:nBR
長くなりましたが、本文中の妹が私です。

姉が長男に「アンタを産んだのは私!」とやったことだけはゆるせませんが、どうしてそんな生き方しかできなかったのか、私や父に我が身を省みる機会があったように、姉にも母にもあったはずです。
母親の時も、姉の時も、喪主をつとめたのは父でした。


姉は五人の子供を全員手放してどうして毎回不倫に走ったのか。
私が引き取った長男を含め、姉が子供たちに遺した傷は大きいものですが、全員健やかに育ってくれることを願うばかりです。

長いうえに憂鬱な書き込みを長々として申し訳ありませんでした。
お付き合い下さりありがとうございます。
これを読んでくださった方にもし不倫をされている方がいらしたら、思いとどまってくださるきっかけになれば幸いです。

796: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/07(木)22:31:25 ID:bIM
>>794
妹(報告者)は自然覚醒出来てよかったよ。だけど同じ家庭の姉妹でもここまで価値観がズレるのか。
「叱らず甘やかす教育は緩やかな虐待だ」ってよくスレの書き込み見るけど、本当なんだね。

807: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/08(金)13:51:51 ID:oKu
>>796
中学で運動部に入った事が大きいんじゃない?
文化系に比べると上下関係にも厳しいし
そこでいろいろ学ぶことが多かったんじゃないかなあ
お姉さんはどっか部活には入らなかったんだろうか
もしかしたら、親御さんが長子優遇のkさんが絵の持ち主だったのかも
それなら、お姉さんはにとって家は居心地が良すぎて
うちの家はおかしいってなかなか気が付けないよね

808: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/08(金)13:53:59 ID:oKu
>>807
訂正
× もしかしたら、親御さんが長子優遇のkさんが絵の持ち主だったのかも
○ もしかすると、親御さんが長子優遇の考えの持ち主だったとか

797: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/07(木)23:11:11 ID:LtK
>>794
長かったけど読みやすかったよ
妹、ってのはすぐ分かったけどね

何故、姉が覚醒しなかったかは
母親からの影響の受けやすさかねぇ
似た気質だったとか接触時間が長いとか

798: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/08(金)00:56:22 ID:xuZ
同じ環境で産まれ育った双子でも両親の扱いが違うとここまで変わるもんなんだね
本人が産まれ持った性質の問題も大きいとは思うけど


この記事の続きを読む

47: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)09:05:31 ID:5kq
自分のことじゃないんだけど書き込みます。
人が三人死んでいる話なので閲覧注意です。
当事者ではないため、ほとんどが又聞きになります。
説明不足の点はご容赦ください。

当時働いていた会社の上司の話。
新卒で就職して以来、その上司にはずっとお世話になっていた。
部下がミスをして顧客に頭を下げに行ったあとでもその部下に対して感情的にならず、「ドンマイ。反省を生かすんだぞ」時に励ましてアドバイスをしてくれる方だった。
私自身、入社したての頃に向いてない、辞めようと思った時に何度も相談に乗ってもらった。
新卒だった私も五年目の冬を迎えた頃、その上司が二人目の子供が生まれたのを機に戸建の家を建てた。
念願のマイホームと奥さんと二人の子供。
傍目にも上司はとても充実しているように見えた。
ある時、そんな上司がしばらく会社を休むことになった。
私たちの仕事は交代勤務で、月の半分は夜勤がある。その前日の夜勤で上司が慌ただしく退社した姿を見ていたから、不幸があったと聞いた時は驚かなかった。
真相を知るまでは。
私が住んでいるところは田舎で、会社内外問わず人の噂が回ってくるのが早い。
上司と同じ地区に住んでいる方や、親戚、友人関係があちこちにつながっている。
悪い噂ほど広まるのも早い。
私の兄夫婦宅は上司宅のすぐ近くだった。

以下、実際に目撃した兄夫婦の証言を箇条書きでまとめる。

・夜勤中に慌ただしく上司が退社した日、上司宅で起きた火災でお子さん二人が亡くなった。
・連絡が取れなかった奥方が、明け方にひょっこり戻ってきた。
・上司や近所の住人は全員逃げ遅れたと思っていた。
・焼け跡になった家に奥方が騒然。
・奥方の服装は明らかに夜遊びに出ていた姿で、夜勤を終えた上司が自宅に帰りつく少し前に戻ってきたことから不倫だと発覚。
・日常的に「弟」が出入りしていたが、あれは本当に弟なのかという話になり、弟ではなく間男だったことがわかった。
・奥方はストーブを焚いた部屋に子供だけを残して不倫に出ていた。
・浮気も夜間の外泊も初犯ではなく、度々繰り返していた。
・奥方も地元の人間なので「弟」が弟ではないと近所の人は感づいていた。

信じられなかった。
その頃の私は寿退社が決まっていて、お式には夫婦で出席してもらうことになっていた。仲人も引き受けて頂いていた。
会社のイベントで家族が招かれることもあったから、上司ご夫妻は当時の私にとって自分が描く未来図そのものだった。
とても仲睦まじい様子で、こんな夫婦になりたいなと思っていた。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その16】


48: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)09:07:08 ID:5kq
お子さん二人の葬儀に、事情が事情なだけに社内の人間が大勢出向くのは憚られるということで、代表が弔問に出席した。
結局その後、上司は一度も出社せずに退社して、結婚を機に私が地元を離れたこともあって疎遠になっていた。
火災のことを思い出すこともなかったんだけど、今遅くなった正月休みで地元に帰省していて、昨日兄夫婦と私夫婦で地元のイオンで買い物をしていた時偶然奥方を見かけた。
顔や首にヤケドがあって、隠すように伏せて歩いていた。歩き方もぎこちなくて失礼な話、通りすがりの人が思わず振り返って顔を顰めてしまうくらいひどかった。
店内は暑いくらいなのに手袋をしていたのもヤケドがあるせいだと思う。
正直、上司の奥方だとはわからなかった。
いっしょにいた兄嫁が上司の奥方だった人だと教えてくれて、その時にあの事故の後に起きたことを教えてくれたんだけど、聞いて居た堪れない気分になった。

あの後ご夫婦は離婚になって、奥方は実家に返品されたんだけど、上司が元奥方にガソリン?灯油?を浴びせて火をつけたらしい。
上司は逃げた後に自殺したらしく、地元の新聞にも載ったって聞いた。
子供二人を喪って、健康な身体もなくして、それでも生きているあの奥方は今どんな風に生活しているんだろう? どんなことを考えているんだろう?
私なら自分の過失で子供を死なせたら正気でなんかいられない。
子供を持つ母親としては、自分の子を置き去りにして不倫していた女性の気持ちなんてわかりたくないんだけど、反面夫だった人に火だるまにされて死に損なったんだと思うとやりきれない。
服で隠れて見えなかった部分にもヤケドがあるんだと思う。

仲睦まじいご夫婦の姿を覚えているだけに自殺した上司のことや、奥方のことを考えていたら眠れなくなってしまった。

それで吐き出したくて書き込みに来た。
朝から憂鬱な内容の書き込みをしてごめんなさい。
書いて少しだけ昇華された気がします。

50: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)10:34:38 ID:oZM
>>47
生きながら身を焼かれることの苦痛、死にたくない、助けてという子供の気持ち、バカ女は理解しただろうか?

63: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/15(金)13:55:06 ID:6yU
>>50
子供二人は一酸化炭素で苦しみを感じる間も無く
一瞬で意識を失って眠るように逝ったと信じよう。

51: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)12:34:19 ID:qny
>>47
悲しいね

49: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)09:21:47 ID:WJN
多分死んだ2人の子も托卵で自分の子じゃなかったと思うから、そこまで
気にやまなくてよかったのに>上司
中国女が使う手だよ>兄弟と称して間男引きずり込み

托卵子の保険金と火事の保険金と間男の慰謝料と托卵妻の慰謝料で悠々暮らしてほしかったな

55: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)15:22:40 ID:Rw2
>>49
あなたは人の痛みの分からない可哀想な人だね


この記事の続きを読む

10: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/12(火)23:12:51 ID:hEv
歓迎会で居酒屋に行った時、「全く飲めない」の全くの度合いが人によって違ったことで修羅場になった

私は本当に「全く、一口すら」飲めない
家族全員飲めなくて、二十歳になった時に「カルピスのやさしいお酒 もも」を二口飲んだときも
顔が真っ赤になり、真っ青になり、寒気がしてガタガタ震えて意識が遠のいた
二口しか飲まなかったのも、お酒が苦くて舌が痛くて飲めなかったため
その時は一緒にいた友達が看病してくれて、ウコンの力を飲ませてくれたりして救急車を呼ばずに助かった

それからけしてお酒は飲むまいと心に誓った
甘酒や粕汁でも匂いで気持ち悪くなることから口をつけないようにしていた

それから二年たち、就職して職場で歓迎会が開かれた
女性が少ないところで、そのせいかそこですごくお酒を勧められた
私は「全く飲めません」と前もって伝えてあったのに、席についた途端幹事が「とりあえずビール」と全員分のビールを注文した
「全くっていっても最初の一杯は飲めるでしょ?」と
周りも「付き合いで乾杯くらいはしないと」「これだけでいいから」と譲歩してやってるぞ感を出しまくり
周りは乾杯してぐびーっと一気飲みする人もちらほら
私は口もつけられない
周りからは囃し立てられるし、どうしようもなくて、ジョッキを固く握りしめた手が震えていた
それをみてとった斜め前に座った先輩が私の手からビールをとって、ぐびーっと一気飲み
そのまま空のジョッキを私に返してくれた
四面楚歌だったからその優しさが嬉しくて、泣いてしまって、そしたら先輩が私を連れて一緒に外に出てくれた
「よしよし、怖かったね」と慰めてくれて、その優しさに余計涙が止まらなくなって心の中が修羅場だった
だって傍から見たら先輩が私を泣かせているように見えただろうから
その歓迎会はそのまま先輩が送りかえしてくれた
週明け会社に行ったら、先輩が私を口説いて連れ出したと、先輩が悪者になって私を庇ってくれていた

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その16】


14: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/12(火)23:45:00 ID:sLP
>>10
そのレベルのアルコール受け付けなさだと
お酒の出る宴会場も無理だよね
多分、最後までいたら具合悪くなってたよ

17: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/13(水)00:24:53 ID:dvz
>>14
大学では友達が皆理解があって、居酒屋に行ってもお酒を飲まないか、飲む人は離れたテーブルだったので
こんな酒にあふれた飲み会自体が初めてで、冗談でなく命の危険を感じました・・・
熱燗の匂いって強烈です

あれから居酒屋は一度も行ったことがありません

15: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/12(火)23:56:43 ID:kSf
>>10
その後の話も書かないと

17: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/13(水)00:24:53 ID:dvz
>>15
会社の上役の方が飲み会大好きなスモーカーで、昇進するのも上役と仕事後楽しくお酒飲んだり、タバコ休憩で仲良くお喋りしている人ばかりだと悟り、資格だけ採らせてもらって退職しました
今は結婚してその資格をつてに、飲み会のない会社でパートとして働いてます

31: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/13(水)20:25:47 ID:VBs
>>10
俺の場合は酒じゃないけど…
忘年会を鍋屋でやるぞーってんで行ったら、
幹事が勝手に全員分牡蠣鍋にしやがった。
牡蠣食えねーよ!
幸いなことに俺以外にも「てめぇ!何考えてんだ!」と怒る人が五人くらいいて、
その場で別の鍋注文させた。


この記事の続きを読む

このページのトップヘ