スポンサードリンク
おすすめ!
スポンサードリンク

2015年09月

まとめ記事

764: 1/2@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 16:35:09.62 ID:VkbviRfM.net
大したことないのに長い。平凡な自分にあった数年前の修羅場

近所でダックスの迷い犬を見つけた。車とか危ないしとりあえず保護。
すごく綺麗にしてるし、多分飼い犬だろうと、自治会長さんにお願いして
近所に有線放送をかけてもらった(田舎なもんで…)
「クリーム色のメスのダックス預かってます。心当たりの方は私さんまでご連絡を。
私さんの電話番号は××-××です」といった感じ。
お昼にその放送をして、夕方くらいに(有線放送はリアルタイムで聞けなくても
留守電機能みたいなのがある)「多分うちのだと思う」と電話がきた。
近くで待ち合わせしたら、そこには普通の田舎のおばさんとおじさん、中年の息子?が(A家とします)
私が抱っこしてきた犬を見て、さっと取り上げ「おお。チャコだチャコだ」
「どうもでした~」と淡々と去っていった。
同じ犬飼いとしては「あーよかった!本当にありがとうございます!」みたいな
感動の再会を想像してただけに呆気無くてびっくり(お礼が欲しかったという意味ではなく)
まぁとりあえず無事飼い主見つかってよかったねーと思ってたら、その2時間後くらいにまた電話が。
相手は中年くらいの女性で「有線放送を聞いて電話したんですが、もしかしたらうちの犬かもしれません」
さすがに血の気が引きました。でも「えっ…さっき別な方が引き取られて行きましたが…」と私が言った時の
相手の方(B家)のほうが血の気が引いたかもしれない。
慌てたうちの母が、A家の電話番号を教えそうになったので、父が「二組を直接話し合いはさせてはいけない」と
我が家からA家に連絡した。
「別な方もそのわんちゃんに心当たりがあるそうなので、
確認のためにもう一度そっきの待ち合わせ場所に連れてきてくれませんか?」
A妻「え…?でも今日はいろいろあって疲れていまして…」
「すみません、わんちゃんの確認だけでいいんで。もしよければこちらからご自宅に伺います」
A妻「えー…はぁ…分かりました。さっきの場所に連れてきますね」

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ 24話目


765: 2/2@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 16:35:39.99 ID:VkbviRfM.net
その待ち合わせ場所には先にB家(電話してきた母と小学生の娘2人)が来ていて
娘2人も泣きまくってた。どうやら娘さんが窓を開けた隙に、さっと飛び出してしまったらしく
嗚咽漏らしまくってた。「マロンが…マロンが(泣)」こっちももらい泣き。
しばらく待っていたら、犬を抱えたA家の妻だけがやってきた。
すると犬の反応が全然違うwB家見た途端A妻の手から降りようとジタバタ。
我が家からA家に行った時は特に何もなかったのに。
この反応でうちも「あ、こりゃチャコじゃねーわ。マロンだわ」と一目瞭然。
B家娘が「まろーーーん!!!!(泣)」って走って行くと、
A妻の手から飛び降りたマロンちゃんとまさに感動の再会。
しかし大人達はこれじゃ収まらない。気の強そうなB母がA妻に食って掛かる。

A妻は「すみませんねー預かってきた子なので間違ったみたい~。家に帰ってから違うなーって思って」
B母「だったらすぐに間違えたって連絡すべきでしょう!?
っていうかA旦那さん、もともとうちの犬とお宅のダックス交配させようってうるさいでしたよね!?」
(今はどうか分からないけど、あの当時ダックスはすごく人気で、多分高値で売れたんだと思う)
A妻「あーお父さんがそういうのやりたがってるだけでねぇ…。私はなーんにも…」
B母「うたの子家に入れたんですか?お宅のダックス、この子に乗ったんですか!?上に乗ったんですか!?」
A妻「さぁ…?私はなんにも…」
B母「上に乗ったんですか!?」

小学生のいる前で「上に乗ったか」連呼するので「とりあえず今日は見つかったわけですし…」と
なあなあでまとめてみんな帰った。(A妻の話が本当なら、A家が「預かった子」が見つかってないわけだが)

後日、B一家がマロンちゃんを連れてわざわざお礼に来てくれた。
B母は「やっぱりA家のオヤジが交配させたがってたから絶対わざとだと思うんです」って言ってたけど
自分もあのオヤジの胡散臭さからしてわざとじゃないかと思ってしまう。B母は勝ち気ではあるけど悪い人ではなかった。
マロン抱っこした小学生2人から「ありがとう」って言われただけであの時の変な汗とか苦労とか全部報われた気がしたよ。

人生を揺るがす大事件ってわけではなかったけど、ささやかな修羅場だったなぁ

770: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 19:45:48.15 ID:Q+G2Mq0I.net
>>765
父ちゃんがかっこいいな

774: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 05:41:48.65 ID:jb8mHTYg.net
>>770
冷静でかっこいいよな

767: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 18:33:31.08 ID:FVeya303.net
マロンちゃんがおうちに帰れたエンディングでほっとした。
何も書いてないところを見ると、マロンちゃんは妊娠させられてなかったんだよね?

768: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 18:54:33.79 ID:LaqBdlSJ.net
シーズンじゃないと妊娠しないから平気。
それにマロンちゃんが乗り気でない場合失敗するし

769: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 19:43:16.77 ID:SrmPHdBe.net
これは正統派修羅場だわ
自分のペットで想像したら血の気が引く
B母のキレっぷりもなかなかww
A家きもいな

773: 761@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 22:20:26.78 ID:VkbviRfM.net
誤字多くてすみません
マロンちゃんは妊娠してなかったと思う
確か8年近く前なので、あの小学生たちもすっかりお姉さんで
今でも近所で合えば会釈してくれます
A父も同じく近所で、うちでは「チャコのオヤジ」で通ってるw
「おおチャコだチャコだ」の言い方がすっごく横柄で嫌な感じだったんですよ
B家では昼過ぎにマロンちゃんが脱走して、それからずっと探し、半ば諦めて
帰宅した夕方に有線放送を聞いたようだったので、自分で言うのもなんだけど
希望の光だったんだと思う。
それで電話したら「すでに引き取られた」だったもんだから、ずっと探してたB家の心中を思うと胸が痛い。
知らずとはいえA家に加担した形になったことも含めて申し訳なかったから
後日「ありがとう」って言われた時は本当によかったよ。

ちなみにチャコだか預かったダックスとやらが実在したのかは未だに不明


この記事の続きを読む

912: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 13:25:22.36 ID:GyzMWY0b.net
長い。スマン。

今まで、一律料金の前乗りバス(最初に一律の大人/子供料金を入れて乗るタイプ)しか
使ったことがない。この前の日曜日に、とある観光地に行ったら、後ろから乗るタイプで、
最初にチケットを取って、降りるときにチケット番号に応じた金額を支払うという方式だった。
前乗りタイプだとお釣りが出てくるが、そのバスは透明なケースみたいなところにお金を入れる
方式だったので、ピッタリの金額を入れなければならなかった。料金は220円だったんだが
手元には500円玉しかなかったので、「これはどこに入れたらいいんですか?料金は220円で
500円玉しかないんですが」と言ったら、運転手が黙ってその透明なボックスを指差した。
「ここに入れたらお釣りが出るんですか?」と聞いたら今度は舌打ちしながら「早く入れろよ」と
耳を疑う台詞。言われるままに入れたらお釣りが出ないので、「すみません、お釣り」と言ったら
「ピッタリ用意しろよ!迷惑だから早く降りろ!」と罵声を浴びせてきた。他の乗客を見たら
まるで日常茶飯事のように気にすらしてない。「だからお釣り・・・」と言いかけたらドアを閉められて
次のバス停まで強制的に連れて行かれた。

当然、名前を控えてバス会社に抗議したら「ああ、聞いてますよ。ピッタリなかったら最初に両替しないと」
「両替って車内でできるんですか?」「ちょっとわかりにくい場所ですが、できますよ」とのこと。
「だったら教えてくれればいいのに。あの態度はないんじゃないですか?」と抗議したら「うるせえな!
おまえみたいな客は迷惑なんだよ!」とガチャ切りされた。腹立ったので交通局に連絡したら「ああ、
○○バスですね。しょっちゅうあるんですよ(笑)」と笑われた。「いちおう指導入れときますけど、あの路線
撤退されると市の方でも困るんでね、お客さんも郷に入っては郷に従う、ってことでひとつ」で終わり。

地元の友人に話したら「山の中で捨てられなかっただけラッキーと思わないと」と笑われた。マジかよ。

引用元: ・その神経が分からん!part353


915: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 13:37:32.22 ID:JrhRXsk5.net
>>912
世の中酷いバスはいるよ
今まで乗った中で一番酷かったのは富士急バス
5年間利用していたけど始発バスが突然こなくなったり(時刻表には載っている)
最終バスが15分前に出たり、新貨幣(お札ね)の両替機が導入されるのに2年かかったり
もう旧札なんて流通してないのに
レベルが酷いなんてものじゃなかった

958: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 22:37:36.58 ID:J8x62y1U.net
知らない場所でバスに乗る時はネットで支払方法調べとくわ。
それをやった上で運転手に怒鳴られたりしたなら腹が立つけど
全国どこも自分の知ってるルールで運行されてると思って調べてなかったのならそれもどうかね。
利用者が多い都会と同じやり方でやったら、土地が広くて客が少ない地方じゃバス会社死んじゃうでしょ。
あちこちクレーム先探して電話できるマメさを事前調査という分野で発揮できればよかったね。

967: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 23:29:14.91 ID:vGvnmrmy.net
自分のバスの体験では、停車ボタンを押したのに無視されて降りたい停留所を通過されたので
運転中のバスの運転手に 「あの、停留所過ぎちゃっているんですけれど」と軽めの文句を言ったら
謝罪も一切せずに、停留所をずいぶん過ぎたところで降ろされたことがあったな。

あの時、バスの会社にチクれば良かったと思ったけれど。
この程度では、今の流れの中では雑魚レベルだなw

968: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 23:43:19.57 ID:ILitKbxD.net
都会のバスの運転手って怖い
田舎じゃ考えられない

ばあちゃんたち荷物が重そうだったら降りるとき手伝ってくれる運転手さんもいたし
スクールバス(とはいえ普通に路線バスだから他のお客も乗る)降りるとき
いつもは「ありがとー」って言って降りるんだけど
たまたまイタズラ心が湧いてきて「チャオ」って言ったらすかさず「チャオ」って返してくれたし
車で走ってても追いついて後ろに付くと他所のバスは避けてくれないけど
ウチの市のバスと黒猫は待避所があれば道を譲ってくれる

982: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 06:28:49.44 ID:YFkdzvKW.net
バスで運転手が叩かれる内容が続いているが乗る方でも神経わからんのも多いぞ

停車ボタン押した押さない水掛け論、押されてなくても停留所手前で徐行しながら
xxx停留所でお降りの方いませんかと2-3回アナウンスしても返事ないので通過したあとに
降ります降ります降ろして!という人、ボタン押した押したと言い張る
運転手は自動音声とは別に私が何度か聞いたのに返事なかったでしょうと言いながらも降ろした

停留所が信号の少し手前、発車してすぐに赤信号で止まっていると
そこで乗り遅れた人が運転手に乗せて乗せて連呼
たまに乗せる人もいるが乗せないとバスを蹴飛ばしたり叩く人がいる
昔、バスを蹴飛ばしたら運転手が降りてきて殴り合いした事件があった

どこの地域か忘れたがバス停にドアを閉めたらもう乗せませんと大きな文字で書かれた看板を置いたバス会社がある
それだけゴネるクズが多いってこと

983: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 07:00:48.61 ID:ccyukRtY.net
確か、バス停以外で客を乗せちゃいけないんだよね
それで万が一事故ったらバス会社の責任になっちゃうと思ったけど
違ったっけかなあ・・・・・・・・・

984: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 08:01:40.25 ID:+Nmgmudx.net
高校バス通学してた頃、たぶん学区外の小学校に通う男の子だと思うけど
一緒な停留所で降りる男の子がいて、よく一緒になることが多かったんだけど
小学生だから停車ボタン押すのが好きで自分で押したかったのか
いつも前の停留所を通過したら真っ先に停車ボタン押してた

ある日前の停留所で乗り降りする人間が誰もおらず、
そのままバスが通過した直後にいつものように男の子がボタンを押したら
前の停留所で降りたかったと勘違いした運転手がバスを停止させて
ドアを開けて待ち、当然誰も降りる人がおらず
「誰ですか?ボタン押した人?降りないんですか?」って
やや怒り気味の運転手の声が聞こえて気まずい雰囲気になり
男の子が「ごめんなさい、僕、次の停留所で降りたかったんです」
って謝る事件があったのを思い出した

986: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 09:02:42.70 ID:VZPqunzj.net
普通の光景

987: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 11:31:58.06 ID:XaUfKGto.net
むしろほほえましい


この記事の続きを読む

このページのトップヘ